恋愛心理学

恋愛に自信のない男性心理を知って、彼に勇気を与えるには

男性は恋愛に自信がないようです。
男性の中にもいろいろな女性と付き合って、「女性ってこういうもの」「こういうことをすると喜ぶ」「こういうふうに接してほしいと思っている」などを知っていった人もいます。もておくん(仮名)です。

女性が何を求めていて、どんなことをしたら喜ぶのか。
女子が喜びそうなLINEの返信はこんな感じで、女子が不安になるLINEのやりとりはこんな感じ……。

ということを、知らない男性のほうが、圧倒的多数。
もし、それらのことがかなりわかっているとしたら、それはきっと元カノたちにかなりあれこれ言われながら、学んでいったからに違いありません。

こんなふうに女心に精通し、しかも頼りになる独身男性たちは、基本的にめちゃもてます。

いっぽう、もておくん(仮名)以外のふつうの男性たち。
こちらのほうが圧倒的多数派です。
仕事はちゃんとやっているし、誠実だし、やさしいし。
いったん好きになったら女性のことは、大切にしてくれます。

ただ、恋愛に自信がないんです。
女性の心の機微なんてわからないし、そもそも自分が女性から好かれるとあんまり思っていないし。自信がないんです。

そんな、恋愛に自信のない男性心理をちょっとご紹介します。

女性とお付き合いした経験の少ないある男性の話。
「中学生、高校生のときに色気づかなかった男って、その後、恋愛に奥手になっちゃうです。中学時代に男子同士でつるんでいるちょっと幼い感じの男子グループっていませんでしたか?

そういう男って、思春期に男子の世界観の中で面白がって遊んでいた分、女の子とどう接すればいいのかを学んでいないんです。
だから大学生になってからも、彼女がなかなかつくれないんですよ。
女の子を気軽に誘うなんてできないし、向こうから声をかけてくれることがあっても、デートの仕方がわからなくて、ふられちゃったりする。

まあたいていは、「○○君って、面白いよね」とは言われるものの恋愛対象として見てもらってないんです。そんなことこともあり、どんどん、女の子と付き合うハードルが高くなって行っちゃうんです」

 思春期から20代にかけて女子とお付き合いできなかったとしても、女性に興味がないわけではありません。

男性も女性も、お付き合いをする中で「女性って、こういうものなんだ」「男性って、こういう思考をするものなんだ」ということを体験しながら知っていきますよね。

でもお付き合いした経験が少ないと、「女性ってこういうものなんだ」を知る機会が、ないわけです。
だから、女性を前にしたときにどう接していいかわからなくて……。それで失敗しちゃったこともあるでしょう。失敗して女の子に嫌がられたりして、ががーーんとなると、恋愛に臆病になっていくんですね。

なかには「俺、恋愛にあんまり興味ないんだよね」みたいな空気を醸し出すことも。

 20代後半にかなり頑張った経験をもつ、アラフォー男性の話。
「28歳くらいになると、周りの男友達も結婚する人たちが現れますよね。一方でこちらは、女の子と付き合ったことがないままの状態。このままじゃいけないと奮起して、2年間くらい頑張って女の子に声をかけてデートしてみたり、一生懸命がんばった時期もありました。だけどちっとも、うまくいかなくて。僕の場合は、そこで『もうだめなんだ。結婚なんてできないんだ』と諦めちゃったんです。それ以降は、結婚したいと思わなくなったかもしれない」

ほんとに、自信ないんです。
ああ、もうだめだ~と諦めちゃうくらい、自信がないんです。
女性のことを喜ばせたいけど、中身は男子度100パーセント。
となると、女心なんてちっともわからない。

わからないけど喜んでほしいから「こうしたら喜んでくれるかな?」と思うことをしてみるけど……目の前の女性は不満顔。

となると…めげちゃうんですね。
うまくいかないって。

女性のほうも、もちろん「彼は私のこと、どう思ってるんだろう」ってドギマギしてますよね。で、こっちのドギマギに安心感を与えるような行動--「きみのことが好きです」「もっと一緒に時間を過ごしたいです」ーーがないと不安になりますよね。
そして「私の気持ちをわかってくれない」と不機嫌になったりもしてしまいます。

でも「彼は私のことどう思ってるんだろう」「彼は私の不安な気持ちをわかってくれてない」と、自分のほうばかり見てしまっていると、彼の自信のなさを見逃してしまったりするんですね。
自分の不安に意識が向いているときって、彼も不安や自信のなさに気づけないんです。

男性も、自信ないんです。
だから、いつも思ってるんです。
「僕で、だいじょうぶですか?」
「僕はあなたのことを喜ばせられてますか?」
「僕はあなたのお役に立ててますか?」
って。

男性が、女性の笑顔が好きな理由がここにあります。
自分の前で、笑顔になってくれている。
「僕でだいじょうぶなんだ」と思えるから。
「僕がしたことで、喜んでもらえている」と思えるから。

あなたが不機嫌でいると、彼は「やっぱり僕じゃだめなんだ」と感じます。
あなたがご機嫌でいると、彼は「僕でだいじょうぶなんだ」と感じます。

ただ笑顔でいること。
彼と一緒にいることを楽しむこと。
それが、彼に自信を与えます。

あなたの笑顔、あなたのご機嫌なようす、あなたが楽しそうにしていること。
それが彼に自信を与えるんです。
上手に話さなきゃと思ったり、彼の機嫌を伺ったりしなくてもいいんです。

だって、彼はあなたを喜ばせたいのだから。
あなたが彼と一緒にいてうれしそうなこと。
それが、彼への贈り物なんです。
あなたと一緒にいられてうれしいという気持ち。
あなたの気持ちが、彼への贈り物になるんです。

恋愛って、ふたりでつくっていくものなんですよね。
彼は女心がわからないかもしれない。
女心がわからないから、こちらの不安を上手にくみ取ってはくれないかもしれない。

だからこそ、「私ね、こんな気持ちなの。だからこんなふうにしてもらえたらうれしいの」を伝えていくといいんですね。

「言わないけどわかって」「言わないけど察して」ではなくて。
「こんな気持ちなの」を伝えていくといいんです。
「私はあなたのことが好きだけど。でも、自分に自信がないところがあって。仕事があるからってデートですぐに帰られちゃうと、不安になっちゃったりするんです。だから次のデートでは、もっと長く一緒にいられたらうれしいです」

彼があなたのことを好きなら、きっとこたえてくれます。
彼も不安なんです。だから失敗したらどうしようって、怖れを持っていたりするんです。
でも、自分の好きな女性からこんなふうに伝えてもらえたら、彼にとってその怖れを超える勇気になるはずです。

恋愛をうまくすすめていくコツって実はシンプルなんです。
だけど、不安だとあれこれ考えすぎちゃって、シンプルさから遠くなってしまったりしますよね……。
そんなときこそ、ひとりで悩まないでくださいね。
みなさんの恋愛を応援しています。

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70