サバサバ系女子の女性性アップ

サバサバ系女子の「女らしくなりたい」を叶えるヒケツとは

サバサバ系女子は、「自分には、女らしさは似合わない」と思っているものです。
子どものころから「私は男っぽい」「女子っぽくない」と思ってきたところはありませんか?
そんなサバサバ系女子が、「女らしくなりたい」と思うのには理由があるものなんです。
たぶんそれは……恋をしたからかもしれません。

好きな彼ができた。
だから、女らしくなりたい。

だけど、女らしいってどういうものかわからないし。
どうすれば女らしくなれるのかもわからない。

大丈夫です。
サバサバ系女子の内面には、女らしさ、女性らしさ、女子っぽさがたくさん隠れているんです。
女らしさがないわけではなく、隠れていて、表に出ていないだけなんです。

表に出ていない女らしさ、女性らしさ、女の子っぽさを表に出していくこと。
それが、女らしくなりたいを叶えるヒケツなんです。

「女の子」や「女らしさ」を隠しているサバサバ系女子

自分の中に二面性があるように、感じることはありませんか?
例えば
男の子っぽい私と、女の子っぽい私の両方がいる
まじめな私と、女っぽい私
ような、そんな感覚です。

いつもは男の子っぽいサバサバ系の私で周りや社会と接しているけれど、いざ恋愛となると「ほんとは守ってほしい私」が自分の心の奥にいるような、そんな感覚です。

サバサバ系女子が、「自分は女子っぽくない」と思うようになったのは遡ることずいぶん前のことかもしれません。

小学校高学年から中学生くらいからかもしれないし、「いやいや、もっと前から」かもしれません。
「女子っぽくない私」「サバサバした私」「男の子っぽい私」歴が長すぎて、そんな自分を振舞うことが板につきすぎているかもしれません。

悪いけど、並の男より男前ですけど。
そんな感じ。

サバサバ系女子が、王子様に出会うとき

そんなサバサバ系の私……の中にも、「女の子の私」や「女の私」も住んでいます。
ふだんは女の子の私をなかなか見せることをしません。
女の子の私、女な私が外に出ちゃうのは、自分っぽくないと感じるからです。

だけど心の奥のほうに女の子、女らしさを隠しています。

そんな隠している私を……見つけてくれる男性もいたりします。
「お前って、かわいいところあるんだよな」

そういって、誰も女の子扱いしてくれない私を、見つけてくれる男性っていたりするんです。
いわば、秘密の森に隠れている私を見つけてくれる王子様です。

女の子な私を見つけてもらえると、ひそかにうれしくなったりします。
そして、女の子な私を見つけてくれた相手に、恋をします。

だけど…その恋は、うまくいくことも、うまくいかないこともあります。

でも。その恋がうまくいかなくて終わりを迎えてしまったとしても
「お赤飯なできごと」なんです。

おめでとう。
よかったね~。
女の子の私、女の私で、男の人を好きになれてよかったね~。

女の子の私になっている瞬間、ドキドキしたりできたよね。
メールが一通くるだけで、「うれしいっ」って思えたよね。
女の私になっている瞬間、嫉妬深い自分も出てきちゃって、それには手を焼いちゃったけど。
女の私として彼を愛することも、ちょっとはできた。

いいことも、しんどかったこともごちゃ混ぜになっているかもしれないけれど。
女の私を見てもらえてよかったね~って思うんです。

サバサバ系女子が、女の子として、女として、誰かを好きになったことで

女の子の私や女の私を、ほんとうはもっと表に出したい

そんな気持ちが大きくなっていくことも、あります。

恋愛したい。
男性を好きになりたいし、好きになってもらいたい。
それはとても素敵な気持ちだと思うのです。

自分にないもの探しのワナに
ハマっていませんか?

けれどこのときに「どうすれば愛されるんだろう」という発想をすると
自分にないものばっかりを、探し始めてしまうことがあるんです。

あれもない、これもない。
ぜんぜん女性っぽくない。
あー、やっぱり無理~って。

男性って、女子アナが好きなんでしょ。
男性って、石原さとみが好きなんでしょ。
男性って、○○が好きなんでしょ。

と、自分とぜーんぜん違うタイプの女性を見て
「あんなふうになるのは、無理~」って、思っていたりもするかもしれません。

ないもの探しの罠にはまっていませんか?

女らしさを使ってみたいと
思うことからはじめよう

もうちょい、やりやすい方向もあるはずなんです。

それは
「自分の中の女らしさを表に出してみたいな」と思うこと。

自分の中に女らしさがないから、困ってるんじゃないですか!
とおっしゃるかもしれません。

いえいえ、ありますあります。
気づいていないだけなんです。

繰り返します。
気づいていないだけなんです。

自分の中にある「女らしさ、女性っぽさ、女っぽさ」に気づいていくために、おすすめな方法は。

いいな、すてきだな~。
あんなふうになりたいな。
と思う女性を見つけてみること。

うらやましい、もOKです。

芸能人やモデルさん、有名人、会社や習い事の先輩などでもいいし
絵画の中の女性やアニメのキャラでもいい。
歌の歌詞の中に出てくる女性でもいいです。

憧れの女性のいいところを書き出してみる

いいなと思う女性のどんなところをいいな~と思うのか。
うらやましいなと思うのか。
できるだけ具体的に、書き出してみるといいんです。

・なんでもやさしく包み込みそうなところ
・人を分け隔てなく、接するところ
・包容力
・みずみずしい感じ
・いつもにこにこ楽しそうなところ
・肝っ玉母さんぽく、なんでもOKって言いそうなところ
・男の人を包み込んであげそうなところ
・女らしい色気
・女性らしいしなやかさ
・かわいらしい感じ
などなど

思いつくかぎり、どんどん書いていきます。
少なくとも30個は書いてみてくださいね。

一人の人物の中から探す必要はありません。
Aさんのこういう部分、Bさんのこういう部分など、いろんな人の中から見つけていってかまいません。
(しばらくの間、素敵な女性探しを習慣にするといいかもしれません)

リストアップした女らしさ、女性っぽさ、女っぽさは
自分の中にもあるもの、なんです。

なぜなら、自分の中にないものを、相手の中に見ることができないからです。

相手の中に見えたものは、自分の中にもあるのです。

女らしさをどんどん使ってみよう

それを自分は表現をしたり、使ったりしたことがないというだけで
要素としては、あるんですね。

これまで
私には女らしさが「ない」と思ってきただけなんです。
「ない」と思っていたら、使えないし、表にも出てこないですよね。
ただ、それだけなんです。

まず「ある」と思うこと。

それらを表現したり、使っていったりすればいいんですね。

女らしさ、使いた~い。
女らしさ、表現した~い。

お化粧してみよっかな。
髪型変えてみよっかな。
ファッション変えてみよっかな。
ヒールを履いてみよっかな。
香水つけてみよっかな。
女性らしいしぐさしてみよっかな。
男性におつかれさまって言ってみようかな。

外見から内面まで
女らしさ、女子っぽさで、ちょっとやってみたいな~と思うことを
どんどん取り入れてみるといいんです。

あの人のああいうところ、いいな。
真似しちゃおうって。

どんどん取り入れちゃうといいんです。

キャラ変してもいいじゃない

それをやろうとするときに、ちょっと抵抗が出てくるかもしれません。「え? 私が??? いきなり変じゃない?」

これまでの自分のイメージとあまりの違うので、なんか違和感が出てくるんですよね。
そんな気持ちになったときは、こう思ってみてもいいかもしれません。

キャラ変しちゃえ。

いままでの自分とは、なんか違うって思っても
キャラ変しちゃえ。

違和感とか、ハズカシイ感じとか、自分じゃないみたいな感じとかを
キャラ変しちゃえ、と乗り越えて
新しい自分を取り入れてみる。

ハズカシイを越えて、自分の女らしさを使ったり、表現したりしてみると
だんだんなじんできて、だんだん楽しくなっていきます。

ハズカシイのは最初だけ。

自分らしい女らしさを使えるようになっていくと、自分に合う男性にも出会いやすくなります。

いまは「私のことを好きになってくれる人なんて、本当にいるんだろうか?」ともしかしたら思っているかもしれません。
でもね、いますよ。

あなたに合うパートナー、あなたを待っているパートナーは、世界のどこかにいます。
しかもそれは、1人とか2人とかじゃなく。

いま抑え込んでいる私らしさを、自然に、ふわっと表に出せるようになったら「あ、ここにも、ここにもいた。いいなって思う男性がいた」と感じられるようにもなります。

その中から、一人の彼と出会って、選んで、絆をつくっていく。
それがパートナーシップをつくるということ。

自分ひとりでは、そんなふうに思えないというなら、いつでも言ってくださいね。
ひとりでは、くじけそうというなら、いつでも言ってくださいね。

いまの自分を変えようとしているとき、自分だけでしようとするのって、とても大変なんです。

自分だけだと、変化し始めたときに「いやいや、自分がいいもののわけないでしょ」という方向に引っ張られてしまうから。
人の心って、そういうものなんです。
だからこそ、応援してくれるサポーターの存在って大事なんです

あなたの良い面を見てくれる人なら、誰でもいい。
できればしつこく「あなたのいいところ」を見続けてくれる人がいい。
あなたが「そうかもしれない」と信じるまで、あなたのいいところを見続けてくれる人がいると、いいんです。

そんなあなたの力になれたら、とてもうれしいです。

「女としての魅力がない」を脱皮して、魅力的な女性になるために必要なこと 女としての魅力が私にはないんじゃないか。そう思っている女性ほど、女としての魅力を内に秘めています。女としての魅力とは、女らしさや魅力を...
自分には魅力なんてない……の奥に眠っているもの自分には、たいした魅力なんてない……。 たいした魅力のない私が、男性に好かれるわけないよね。たいした魅力のない私が、キラキラ楽しい人生と...
女性性開花で「女の幸せ」も手に入れる ~しっかり者の自立女子の女性性入門~一人の人の中に、女性的な側面(女性性)と男性的な側面(男性性)の両方を持っています。自立女子は、仕事などで男性性を使っていることが多いけど、豊かな女性性もいっぱいあるのです。女性性開花のヒントを紹介します。...

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70