人生やり直したい・停滞感

人生をやり直したいと思ったとき

このままの状態が続いても――未来がない。

 

そんなふうに思いながらも、身動きがとれないとき。
ありますよね。

そんなとき、もしかしたら自分の人生を少し諦めてしまっているのかもしれません。

いまのままでは、何かが違う。
そう感じているのなら、きっと「変わりたい」という気持ちが心の奥にあるのでしょう。

だけど、動けない。

動きたいのに、動けないとき。
もしかしたら、過去のどこかで抱え込んでしまった失敗感があるのかもしれません。

本当なら、もっとうまくやりたかったのに。できなかった。
本当なら、期待に応えたかったのに、ぜんぜんダメだった。

そこに大きな後悔があると、
人生を巻き戻してやり直したいと、繰り返し繰り返し、妄想したりすることがあります。

「あのときに巻き戻して、やり直せるなら、こうして、ああして、こんなことしたい。
そうすれば、違う人生が送れているはずなのに」

そんな妄想を、20歳のときバージョン、15歳のときバージョン、30歳のときバージョン、10歳のときバージョン……といくつもいくつも持っていることもあります。

だけど。
人生やり直したいほどの思いがあるのは
そこに、あなたにとって大事な何かがあった――ということなのかもしれません。

後悔の裏側にあるのは、「本当は、もっとうまくやりたかった」という思い。

だからそこには、あなたにとって大事にしたい何かがあるのかもしれません。
後悔するほど、大事にしたかった何かが。

だからこそ
意識の方向を、変えることができたら。
何かがもう一度、見えてくるかもしれません。

未来への扉を開くんです。

これからのあなたを活かす。
それは、いま、この瞬間から始めることはできるんです。

思いを変えること。
意識の方向を変えることで、未来をつくっていけるから。

すべては、あなたの意識がつくっています。
いまのこの状態も、これから先の未来も。

ほしい未来、思い描いていいんです。
「それがほしい」「そうなってみたい」と思ってみる。

すると。
そこから動き始めること。本当にあるんです。
潜在意識の力って、すごいんです。

一人で未来を思い描くことができないなら、
お手伝いを一緒にさせていただけませんか?

あなたの未来を、見つけていきませんか?

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

もう頑張れないとき。人生の転機を呼び込むチャンスにするもう自分の人生は終わっちゃったような。もうこんな年だし、という諦めの感覚。もういまさら無理……という諦め感。 つらいというより、諦めの感...
このままでいいのかな?を転機にする2つの質問このままでいいのかなという思いの中にあるのは「本当は変わりたい」という気持ちです。いま、停滞感が漂う日々を送っていたとしても、「このままでいいのかな」という気持ちがあるなら、停滞感を抜け出して変わっていくことはできます。そのために必要なエッセンスをご紹介します。...
ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70