婚活、結婚したい

子どもを産めないかもしれない私が、結婚するわけにはいかない本当の理由

なぜか結婚願望がない背景に…

30代、40代の恋愛や婚活のお悩みを伺うことが多いのですが、どうしてこの人が結婚しないで残っているんだろうと不思議に思うことがあるんですね。

きれいだし、性格もかわいらしく、話し方の雰囲気もやわらかで、家庭的。
一昔前の表現でいうと、お嫁さんにしたいタイプです。
きっとこれまでもたくさんの男性から「A子さんっていいよね」と思われて、アプローチもされてきたんだろうなと思うような人です。

こんなタイプの人が、結婚しないでいる理由を探っていくと
「私と一緒にいたら、相手に迷惑をかけてしまう」という思いが見えてくることがあります。

例えば、こんなケースです(私がつくった架空の設定です)。

バリバリ仕事をしたいから一人のほうがいいとか、やりたいこともいっぱいあるし、結婚すると自由がなくなっちゃうから一人がいいというわけでもないのですが、結婚せずに独身でいるA子さん。

家のことをするのは好き。
インテリアにこだわったり、掃除をしたりするのも好き。
子どもも好きで、友達に産まれた赤ちゃんを見るとかわいいな~と思う。

だけど、不思議と結婚願望がないのです。
周りから「結婚したいなら、あなたならぜんぜんできるわよ」と言われるけれど、結婚したいと思わないんです。

仕事は楽しいし、友達もいる。
そんなA子さんには悩みがありました。
それは、なぜか彼氏がなかなかできないのです。

好きな彼はできるんです。
友達としてはいい関係を築けます。
だけど、相手から好意を持たれるのがわかると、とたんに気持ちが醒めてしまうのです。

あんなに好きな彼だったのに。
いったいなぜ?と自分でも不思議。
いつもこのパターンで恋愛が壊れてしまうのです。

男性から好意を持たれるのも、苦手でした。
特に「この人はきっといいパパになるだろうな」というタイプの男性に好意を持たれると、とたんに気持ちがサーッと引いてしまうのです。

A子さんは若い頃、生理が重くて婦人科にかかったときに言われたことがありました。「ちょっと妊娠しにくいかもしれないから。子どもを産むなら早いほうがいいよ」と。

それを聞いたとき、そうなんだと思いました。
「私は子どもができにくいんだ」って。

迷惑をかけちゃうんじゃないか

カウンセリングをしていて、とてもよく感じることがあります。
心やさしい人ほど、「自分にとって大切な相手に、迷惑をかけるわけにはいかない」という思いを抱いていることがあるんです。

なぜか、彼氏ができない。
なぜか、結婚していない。
このまま私はずっと一人なんじゃないか。

そんな思いを抱いている人の心の奥を掘り下げていくと
「自分は迷惑な存在なんじゃないか」
「自分は大事な人を傷つけてしまうんじゃないか」
という思いが見えてきます。

そして、自分にとって大事な人を守るために

・好きな人に近づかない
・好きな相手を遠ざける
・好きな人をつくらない

ということを、してしまったりするのです。

恋愛の相談で
・男性と付き合える気がしないんです。私に好きになられたら相手は迷惑だろうと思うから、彼氏ができないのも当然といえば当然なんですけど。

・自分から好きになった人には、好かれないんです。だけど当然ですよね、私よりもきっといい人がいるだろうから。

・いいなと思う男性と、なかなか距離が縮められないんです。だけど彼のことが好きで。ずっと片思いをしているんです。

・自分から恋愛を壊すような行動を取ってしまうんです。彼にめちゃくちゃなことを要求して彼を困らせたり、彼のことが突然に嫌になったり、彼以外の人を好きになったりして、自分から恋愛を終わらせるようなことをしてしまうんです。

といったお話をよく聞きます。

これらの話の根底には、「自分はよくないもの。だから大事な相手に近づいてはいけない、距離をとらなくてはいけない、離れなきゃいけない」という思いが隠れていたりするのです。

自分は大事な人を幸せにできる存在じゃないから。
だから、私じゃないほうがいいんだよ。

大事な人を守るために、こんな思いを抱いていることがあるんです。

ここにあるのは、やさしさです。
相手のことを思う、愛情です。
心やさしい人だからこそ、抱く思いなんです。

自分が「心やさしい人」だと、気づいてますか?
まずはそこに気づいていただきたいんです。

あなたのことを愛したい人を遠ざけることを、ずっとやり続けてきましたよね。
でも、ほんとうはしなくていいんです。

あなたは迷惑をかけちゃう存在なんかじゃ、ないからです。

相手の想い、見えてますか?

架空のA子さんの心の奥にあったのは
「子どもを産めないかもしれない私が、結婚するわけにはいかない」という思いでした。

子どもができにくいって言われちゃったから、
こんな私と結婚したら子どもが持てないかもしれないから、
相手の人生に迷惑をかけちゃうから。

だから、私とは結婚しないほうがいいの。
だから、私には近づかないほうがいいの。

子どもができない私では、彼を幸せにできない。
きっと彼は子どもがほしいだろうから。

そんな思いから、A子さんは好きになった男性に、自分を近づけないようにしてきたのです。

相手がA子さんに好意があるとわかると、とたんに彼を遠ざけてきたのです。

だけど。

A子さんを好きになる男性は、A子さんのことを愛したいんです。
子どもができるとか、できないとかそんなことぜんぜん考えたこともなくて。
A子さんのことを愛したいし、A子さんがそばにいてくれたらうれしいと思ってるんです。

「子どもが産めないかもしれないから、好きな人から離れなきゃいけない」というストーリーを手放すこと。
それが、あなたを愛したいと願っている彼を幸せにするのです。

「子どもができにくいと言われて、20代のころからときどき婦人科に通っていたけれど。結婚したらあっさり子どもができた」という話は、実はとてもよく聞く話なんですね。

それに。結婚して子どもはできなかったけど、とても仲のいい夫婦もたくさんいます。
お互いのことを大事に思う気持ちで、つながっている素敵な夫婦です。

だから。
私はずっとひとりで生きていくのかもしれない。
そんなことを思うことがあるのなら。

自分は大切な人に迷惑をかけてしまう気がする。
自分は幸せになってはいけない気がする。
そんな思いがどこかにあるのなら。

それらの思いを、そろそろ手放してもいいのかもしれません。

幸せになっていいんです。
あなたには幸せになる資格が十分すぎるほどにあるんです。

もし、今日の話に心当たりがあるなら。
潜在意識のストーリーをひもといて、自分にまつわる誤解をといていきませんか?
幸せになる許可を出していきませんか?

あなたがあなたを愛する人と出会って幸せになりますように。
お手伝いをさせていただけたらうれしいです。

しんどいくらいに、子どもがほしい。しんどいくらいに、子どもほしかったの次のステージとは 子どもを持つのか、持たないのか。そのギリギリの選択を迫られるのが女性の場合、40歳~42歳な気がしています。 子どものいない女性...
女として生きてこれなかった私。 いろいろな理由があるんですが。「女として生きてこれなかった私」を自分の内側に秘めていることがあります。 ほんとに、いろんな理由が...
ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間)をお試しくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70
カウンセリングを受けるには

カウンセリングを受けるのが初めてという方も、お気軽にお越しください。
うまく話せるかどうかなどは、気にせず、今悩んでいることをお話くださいね。
自分のほしい生き方をつかんでいきませんか?
・婚活・恋愛、パートナーシップ
・自分らしい生き方、やりたいことを生きる
・女性性開花、セクシャリティ
・人生の行き詰まり感
・ミッドライフクライシス
・40歳、50歳からの生き方カウンセリングのご利用方法はこちらです。
→カウンセリングのご案内
→最新のカウンセリングスケジュールはこちら
→面談カウンセリングって何するの?