自己実現、やりたいこと

やりたいことがわからない。仕事のやる気が出ない。でも、何がしたいのかわからない

やりたいことがわからない。何をしたいの?と聞かれるととても困る。
子どものころ「いい子」として育ってきたと思う……。

これまで長い間「~しなければならない」をたくさん抱えて、生きてきませんでしたか? これだと心がどんどん疲れ果ててしまうんです。

まずは「しなければならない」を整理して心にスペースを作りましょう。
そして、やってみたいことにどんどん手を出していきましょう。
「やりたいこと」や「自分の感覚」を見つけていく方法をご紹介します。

何がしたいのかわからない理由

これまで自分なりにいろんなことを頑張ってきたつもり。 いまだって、頑張っているつもり。 だけど……「何がしたいの?」と聞かれると、答えられない自分がいる。

自分が何をしたいのか、わからない。
自分のことが、わからない。

目の前のやるべきことは、自分なりに頑張ってやっている。だけど、仕事にやる気が出ない。だんだん、心がガス欠になってきて。
どうしたらいいのか、わからない。

今、例えば、こんな状況にあるかもしれません。

・新卒で入った会社で、自分なりに頑張ったけど、やればやるほど疲れちゃって。なんかもう頑張れないって思って、仕事を辞めた。
辞めたものの、自分が何をすればいいのか。よくわからない。

・仕事でそこそこ評価されている。お給料もそこそこもらっている。彼もいる。
でも、いつも自分の中に満たされない感じある……。

・前の会社を辞めて、派遣で働いている。
仕事はラクだけど、楽しいこととかぜんぜんない。
このままでいいのかなって。よく思う。

「~しなければならない」で生きてきませんでしたか?

もしかしたらこれまで「しなければならない」で、生きてきませんでしたか?

~しなければならない
~してはいけない
~する必要がある
~するのが当然だ
~しないと、受け入れてもらえない
~しないと、認めてもらえない
~しないと、嫌われちゃうかもしれない

何かするときの「動機」が「しなければいけない」だと……。
どんどんしんどくなってしまうんです。
一生懸命頑張って何かをしたとしても、
「楽しい」「面白い」の感覚が味わえないので、しんどくなってしまうんです。

これまで「~しなければならない」を行動動機にしてきたとしたら……。
やりたいことがわからない、好きなことがわからなくって当たり前なんですよね。

「~しなければならない」が、どーんとあって「やりたいこと」「好きなこと」を隠してきちゃったのかもしれません。

~しなくてはいけないを整理して、手放す

いま、やりたいことや好きなことがわからないとしても……。
心の中のどこかには、あります。

「これ、好き」
「あれ、好き」
「これ、楽しい」
という感覚。

まずは「やりたいことをやっていい」「好きなことをしていい」という許可を出すことです。

カウンセリングでは次のような言葉を、何度も口に出して言ってもらいます。

口に出して言ってみたとき、どんな気持ちになるでしょうか。どんな思いが出てきましたか?

○○してはいけないを書き出してみる

「えーー、でもしちゃいけない気がする。そんなことしたら、親から〇〇って言われる気がする。そんなことして、うまくいくわけがない」

いろんな思いが出てくるかもしれません。
それらは自分を縛ってる思い込みのひとつなんですね。

どうしてこの思い込みを持つようになったんだろう。そんなふうに見てきながら、思い込みを手放していきます。

●書き出してみよう

○○しなくてはいけないと思っていることを、箇条書きにしてみよう。
・仕事
・人間関係
・パートナーシップ・家族
・遊び、プライベート

どんな「○○しなくてはならない」という思い込みを持っているか。
それぞれ30個を目安に書き出してみよう。

30個書けなくても大丈夫です。
でもどうですか? 案外たくさん持っていませんでしたか?
「○○しなくてはいけない」が行動の動機だと、心が疲れてしまうんです。

この「○○しなくてはいけない」の中で、「しなくてもいいか」と思うものに、一本線を引いて消していきましょう。
「私はこれを、もうしなくてもいい」と言いながら、線を引いてみましょう。

「思い込み」は、書き換え可能

カウンセリングで話をしていると「あ、そんなふうに思わなくてもよかったんだ」と簡単に手放せる思い込みもあれば「自分でもわかってるんです。この気持ちを10年以上、抱え続けているから」という心の深い部分の思い込みもあります。

でも、思い込みですから。
ときには子どもころの話をしたりしながら、あれこれ話していくうちに「そっか。私は子どものころ、こんなふうに思い込んだのだけど。そんなふうに思わなくてもよかったのかもしれない」と思える瞬間がきたりします。

長い間、自分を縛っていた思いから解放されることで、「あ、もっと自分の好きに生きていいのかもしれない」と思えるようになったりもするのです。
思い込みが手放せると、どんどんラクになっていくんですね。

やりたいことの見つけ方。
やってみたいことに手を出してみよう

思い込みを手放すアプローチを続けながら
好きなこと、やってみたいことにどんどん手を出していくといいんです。

これまで「~しなければならない」基準で生きてきたわけですから。
これから「これが好き」「あれが好き」「これ楽しい」を育てていけばいいんです。
焦らずに、ちょっとずつ。

ある意味、手当たり次第に
・やってみたいかも
・これ好きかも
・ちょっと興味あるかも
に手を出してみるといいんですね。

最初のうちは、わからないものです。
「写真講座に通ってみたけど。ぜんぜん続かなかった」
「SNSでほかの人がしてたから、ホテルでアフタヌーンティしてみたけど。別にって感じだった」

違った……が、いっぱいあって、いいんです。

大事なのは「やってみたけど不発だった~」があっても、やめないこと。

あれこれやるうちに、好きなことアンテナができてくる

ちょっとでもやってみたかったこと、興味のあることに手を出していくうちに「好きなことアンテナ」の感度がよくなっていきます。
「あ、これ面白いかも」が出てきたら、どんどんやってみる。
自分の心が喜ぶことなら、なーんでもいいんです。

好きなことなら、きっと勝手にハマります。
夢中になって「毎週末、フラダンスのレッスンに通ってるんです」なんてことに、なるかもしれません。

好きなことが仕事にならなくても、いいんです。
「フラダンスは楽しいけど…これでお金を稼ぐことができません。 でも発表会のためにはお金が必要。そう思うと、今の職場でお給料をもらえてることをありがたく思えるようになりました」と思うようになることだって、ありますから。

ハマるレベルまでならなくても「あ、楽しいことが自分の生活の中にあれもこれもある」という状態になれば、

毎日が楽しい
生活の中にどんどん楽しい
夢中になっちゃう
思わずやっちゃう
気持ちがいい
心地がいい
元気になる~

自分の心が喜ぶこと。どんどん、していくといいんですね。

ワクワクのエネルギーが
いいものを引き寄せる!?

好きなこと、楽しいこと、わくわくすることにハマったおかげで自分から楽しいエネルギー、ワクワクエネルギーが出るようになったら、しめたもの。

「いまの自分って、なかなかいいよね」と思えてくるはずです。

そうなると、仕事やパートナーシップなど、いろんなことがいい感じに進むようにもなっていきます。
恋人募集中の人なら、いい出会いが訪れやすくもなります。
だって、いきいきとした魅力が自然とあふれ出している女性を、男性はほうっておきませんから。

自分を「いいもの」とも思えるようになるので。
流れに乗れるようになる、と言えばいいのかな。

もし、ぜんぜんそんな未来なんて思い描けない……としても。だいじょうぶ。
一緒に「しなければならない」を手放しながら、
ワクワクする人生をみつけていきましょうね。

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

自分の人生がわからなくなったときこそ、新たなスタート地点なのだやりたいことがわからない。自分って空洞な気がする。 いままで頑張ってきたけれど。なんのために頑張ってきたのか……自分でもよくわからない。...
「やりたいことをやる」「自分らしく生きる」ができないのは〇〇のせいだ!の心理 いま、やりたいこと、やってますか?やりたいことがわからないのは、ぜーんぜんOKなんです! やりたいことをしましょう~。 やって...
ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70