恋愛心理学

結婚する人とはとんとん拍子にうまくいく~結婚報告

中村陽子/心理カウンセラー

カウンセリングでお話を聞かせていただいていたMさんから、結婚報告いただきました!

こんにちは!ご無沙汰しています。
お世話になっていたMです。

中村さんにお電話したかったのですが、なかなかタイミングが合わず……。
12月末でカウンセリングサービスを退会されるとのことでしたので、メッセージをお送りしました。

どこまでお話ししていたか、そして覚えていらっしゃっているかわかりませんが、会社で知り合った方と付き合い、同棲し、1年ほど前にプロポーズしてもらい、今年の3月に結婚、そして今週結婚式を挙げることができました!

彼と出会ってからとてもスムーズに結婚までいって、今まで知り合った人たちとは全く違う感覚でとても不思議です。

彼との付き合いでは、付き合い方や好かれているか悩んだりすることがまったくありません。
毎日とても心穏やかに過ごしています。
結婚を機に両親のこともだいぶ許すことができ、結婚式では母も父も幸せそうで良かったです。

私もたまに自分のことが書いてある中村さんのブログ読みます。笑
あのブログの最後にできた彼氏とはすぐお別れして、今の夫と付き合うようになったのですが、あの彼も必要な段階だったのかな?と思います。

ずっとなかなか会えない彼氏が続いたので、たくさん会える夫のありがたみをものすごく感じます。本当に恋人は、会えて安心できる人がいいです。笑

これも中村さんに話を聞いてもらい、助けていただいたおかげだと思っています。
今後もカウンセラーは継続されるのでしょうか?
機会があればまた、どこかでお話できたら嬉しいです。

結婚式の写真をお送りします。
新しい場所でのご活躍を願っています。

(Mさん)

ほんとにほんとに、おめでとうございます!
Mさんからの最後にお話を聞いたとき、「今週末、銀座に指輪を買いに行くんです」と言っていました。

そのあとお話する機会がなかったのですが、ときどき思い出しながら、きっとMさん、うまくいってるんだろうな~と思っていたんです。

そして先日、Mさんからこのメッセージとともに結婚式の写真を送っていただいたとき。
ほんとに感動しました。めっちゃきれいで。
うるうるしましたよ~。
ほんとによかった。

Mさんはずっと「私は一生、結婚できない気がする。みんなは彼氏を作って、結婚して、子どもを持ったりするけれど。私だけ置いていかれる。私は一生、結婚できない」と言っていました。

このセリフをほんとうに何度も何度も、いつもいつも言っていました。

同じような気持ちになったことがある人も、多いんじゃないかと思います。
そのとき「自分を好きになってくれる男性がいないから」とか「自分じゃだめだから」とか「いい人なんていないから」と思うことが多いんです。

だけど、「周りはみんな家族を持っているのに、自分だけ置いていかれている」と感じているとき。
実は「結婚するわけにはいかない」という気持ちを心の奥に持っていることが少なくありません。

Mさんは、「お酒の問題を持つお父さんと幸せそうじゃないお母さんを置いて、家を出るわけにはいかない」という気持ちを持っていたことが、長い間恋愛や結婚を遠ざける要因になっていたんですね。

それについて書かせていただいたブログが、こちらです。
「私だけ、結婚できない」の裏にある、親を置いていけない気持ち
一生結婚できない気がする。落ち込む気持ちが教えてくれること

ブログの記事には書いていませんが。
Mさんが実家を出て一人暮らしを始める決心をしたとき。
お父さんが体の病気になったことがわかったタイミングでもありました。

だから、実家を出るとき、ものすごく後ろ髪を引かれたと思います。
お父さんの病気も、心配だったに違いありません。
それでも、家を出た。

それから2年半後。
お父さんもお母さんも。
Mさんの結婚式に参列。とても幸せそうだったとのこと。
ほんとうにほんとうによかったです。

ブログでは、実家を出てから半年たたないうちに彼ができた
というところで、記事が終わっています。

その彼は、忙しくてなかなか会えない人で
Mさんはやっとできた彼との関係に悩み
そして、別れたといいます。
その後に出会ったのが、今のダンナさま。

長い間恋愛をしていないときに、恋心を目覚めさせてくれるために現われた男性をリハビリくんと呼んだりします。
こちらも久しぶりの恋愛で、ドキドキすることもあれば不安にもなったりとその恋愛では気持ちの浮き沈みも多く、比較的短い期間で終わってしまうことも多いのですが、それは恋のリハビリのために現われたような存在だったりするからです。

そんなリハビリくんとの恋愛を経た後に、うまくいく男性が現れることって実は少なくないんですね。
Mさんのリハビリくんとの恋愛が終わった後に現われたのが、いまのダンナさま。

カウンセリングを受けていた頃
Mさんはいつも
「この街には、男がいないんです。
おじさんと既婚者と子どもしかいなくって。
この街には独身の男性なんて、いないんですよ」
と言っていました。

だけど
「結婚するわけにはいかない理由」がなくなり
「自分を幸せにしていいんだ」と思えるように意識が変わると……。

いままで見えてこなかったものが、見えるようになるんですね。
視界に入ってこなかったものが、入るようになるんです。

ダンナさまは、「隣の部署の人なんです!」とのこと。
そして、うまくいく人とはとんとん拍子に進むというけれど。
そのとおり、Mさんは隣の部署の彼と付き合って、同棲して、結婚。
まさに、とんとん拍子に進んだそうです。

自分の心の準備が整うと、うまくいく流れに乗れるんですね。

Mさんのことを書かせてもらったブログを読んで、カウンセリングに来られる方たくさんいらっしゃいます。
みなさん同じように家を背負っていたりします。
そして、背負っているものを下ろしていったとき「自分の人生を生きてもいいのかもしれない」「まずは自分が幸せになっていいのかもしれない」と、自分の道を歩き始めていくんですね。

Mさんがこうして、ダンナさまと出会って、幸せな結婚をしたことは
同じ悩みを持つたくさんの方にとって、希望の光となるお話だなと感じています。

ほんとうにほんとうに、おめでとうございます。

「少しずつ前向きに考えられてはいますが、やっぱりまだ子供のことは悩んでいるので…また中村さんとお話しできたらうれしいです」
はい、もちろんです!
Mさんから、子どもを持つかどうかで悩んでいる…と聞けるようになったのが、ほんとうにすごいとしみじみ思っています。

今回も、いろいろ書かせていただいてありがとうございました!
同じように悩んでいる方に、Mさんのお話が届きますように~。

Mさんの恋愛がうまくいかなかった頃の話
「私だけ、結婚できない」の裏にある、親を置いていけない気持ち
「私だけ、結婚できない」の裏にある、親を置いていけない気持ち

カウンセリングのご予約

お気軽にご予約くださいね。

最新のスケジュールです
最新のスケジュールです
個人セッションにいらっしゃいませんか?
個人セッションにいらっしゃいませんか?

自分らしく花開いて幸せなパートナーと出会う秘密
無料動画プレゼント!

結婚したいけど、したくない。
この世界で自分だけ恋愛できない気がする
婚活するとブルーになる
女らしくない私なんて好きになってもらえない。

そういっていた彼女たちが
なぜ幸せなパートナーと出会って結婚できたのかー。

私なんて……といっていた彼女が。
世界で自分だけは恋愛できないといっていた彼女が。
ずっとひとりでいいんですといっていた彼女が。
お付き合いしたことがないと誰にもいえなかった彼女が。

幸せなパートナーシップを手に入れた秘密を
教えちゃいます!

【受取方法】
無料動画プレゼントを登録する!
自分らしく花開いて幸せなパートナーと出会う秘密

この記事の執筆者
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
4500件以上の個人カウンセリングを行う。婚活がうまくいかない、片思い、異性とお付き合いしたことがない、出産タイムリミットへの焦りなど、女性の生き方のお悩み、人生やり直したい、何がやりたいのかわからないなど自己実現のお悩みを数多くお伺いしています。
私自身、30代後半に子どもがほしいと結婚し、39歳で離婚して、40代前半は諦め&人生迷子のどん底期を味わい、45歳から「50代、60代でも花開く人生」をつくりはじめて、今にいたります。 自分らしい生き方のお手伝いしています。
ツイッター@nakamurayoko70
記事URLをコピーしました