婚活、結婚したい

潜在意識の「結婚したくない」ストーリーが、結婚を遠ざけている!?

結婚したいのに、なぜか結婚できないことが続くなら。
潜在意識に結婚したくない理由があるのかもしれません――。
潜在意識あるストーリーや思いによって、現実が作られていること多いんです。

婚活してて、出会いはあるのに
・一人の相手に決められない
・結婚できない
・付き合う人が、既婚者やほかに彼女のいる男性
・遠距離恋愛などで、距離が縮まらない
・お付き合いするところまで、至らない
・付き合っても別れてしまう

を繰り返しているとしたら。
もしかしたら、潜在意識で「結婚したくない」と思っているのかもしれません。

頭では「結婚したい」と思っている。
潜在意識では「結婚したくない」「結婚するのが怖い」と思っている。

心の中に相反する二つの思いがあると……
婚活をがんばっても、その結果お付き合いができても……
なぜか結婚することにならないのです。

潜在意識+無意識は、心の領域の94%

潜在意識や無意識に、「結婚したくない理由」が隠れていても

自分では気づけないものなんです……。

心って、とても大きいんです。

意識(顕在意識)…ふだん考えたり、気付いたり、意識できている部分。約4%。
潜在意識+無意識……ふだんは意識していない領域。約96%。

頭で考えたり、「こうしたい、ああしたい、結婚したい!」と思っているのは、「顕在意識」です。
でも、たった4%なんです。

 

一方で、潜在意識+無意識は、ものすごーく大きな領域なんです。
ここに、いろいろな思いやストーリーが入っています。

顕在意識(頭で考える領域)で結婚したいと思っている+潜在意識や無意識でも「結婚っていいものだ」「結婚したほうがいい」と思っていたら……。
結婚に向かってまっすぐ進むことができるでしょう。

一方。
顕在意識で結婚したいと思っているVS潜在意識や無意識は「結婚生活って大変そう」とか「自分だけ結婚して、家を出るわけにはいかない」と思っていたら……。
両者は一致しません。
そのため、結婚に対してブレーキがかかっている状態に陥りがちなんです。

潜在意識や無意識にある思いは、人それぞれ違います。
子どもの頃に「結婚生活って大変そう。ぜんぜん幸せそうじゃない」などの思い込みを持ったのかもしれないし、過去に「もう、あんなしんどい思いはしたくない」などの体験をしたのかもしれません。

潜在意識や無意識に、過去の体験からくる思い込みやストーリーがたくさん入っています。
これらの思い込みやストーリーは、自分ではなかなか意識できない。
だから少々、やっかいなんですね。

潜在意識に「結婚したくない理由」が隠れているかも

もし「結婚したい」と思っているのに、なぜかできないとしたら…。
潜在意識や無意識に、「結婚したくない理由」「それがほしくない理由」があるのかもしれない……と一度疑ってみることは大事です。

カウンセリングでは、潜在意識に結婚についてどのような「思い」が潜んでいるのかを見ていきます。

例えば……
その1
両親の結婚生活が幸せそうじゃなかった
「子どもの頃、うちのお母さんは、幸せそうに見えなかった。いつもお父さんの言うなりで、ぜんぜん自由じゃないし、自分の人生を生きているように見えなかった。結婚生活でお母さんにとって楽しいことなんて、なかったんじゃないの? 結婚は、犠牲的。自分の自由がなくなるだけ」と感じていたとします。

その結果、「結婚したら、自分の自由がなくなる、楽しみがなくなる。自己犠牲をしなくてはならない」という思いから、「結婚なんて、しないほうがいいんじゃないか」と潜在意識で思っていることがあります。

また、両親の仲が悪かったため、結婚そのものにいいイメージがないというケースはとても多いです。

その2
大失恋の経験から、「もう二度と本気にならない」と決めている
結婚を考えている彼がいた。でも、彼の浮気が発覚。彼は「もうしない」と謝ってくれたけど大騒動になって、何度も彼を責めてしまった。そして破局。とてもつらいハートブレイクの体験だった……。

こんな体験をしていたら、「もう二度と、あんな思いをしたくない」との思いを抱いてしまうものです。大好きな彼だったからこそ、心がとても痛かったのです。
そして、「あんな思いをするくらいなら、もう本気で誰かを好きになんてならない」という思いを持つこともあります。場合によっては、「二度とあんな思いをしないように」といつも誰かをキープして、一人の男性に本気にならないことも。

その結果、結婚=「一人の男性と関係を築くこと」を避けてしまうことも、あるのです。

その3
男性との心理的な距離感が遠い
子どもの頃にお父さんと折り合いが悪かったり、お父さんが仕事で忙しくぜんぜん遊んでもらえなかったり、両親が離婚していてお父さんがとても遠い存在になっていたり……など、お父さんとの間に心の距離があるというケースです。

娘にとって父親は、男性の代表的存在です。
けれど、お父さんとの心の距離が遠いと、男性との心の距離も遠くなってしまうことがあるのです。

男性との心の距離をどうやって近づけていいのかわからない、男性から受け入れられている感覚が持てないといったことが起ります。
その結果、遠距離恋愛、付き合う男性がハードワーカーでなかなか会えない、付き合っても長く続かないなど、「相手との距離が遠い」付き合いをしていることも少なくありません。

その4
親を置いて、嫁に行けない(結婚できない)
両親の仲が悪く、自分が二人の間をつなぎとめる役をしてきた。自分が結婚してしまうと、親を置き去りにしてしまうような感覚がある。自分が抜けた後の家族がどうなってしまうのかを思うと、心配になってしまい、結婚が現実的に思えない。

また、シングルマザーのお母さんが一生懸命育ててくれた。自分が結婚したら、お母さんがひとりぼっちになってしまう。自分のことを犠牲にして子どもを育ててくれたお母さんを一人になんてできない……そう感じていることもあります。
父親が家にあまりおらず、さびしそうな母親の愚痴をずっと聞き続けてきたタイプの人も、お母さんを一人にできない思いを抱きやすいようです。

自分が家から出てしまったら、親はどうなってしまうのだろうと心配で、結婚したいと思っていても、潜在意識で結婚を避けてしまうことがあります。

その5
別れた相手を置いて、自分だけ結婚できない
別れた彼、離婚して別れた相手がいる。その相手はいまも私のことを好きだろうし、彼はひとり身のまま……。「私だけが結婚して、幸せになってはいけない気がする……」。
そんな思いを潜在意識に持っていることがあります。

その6
人といたら、自分の意見が言えなくなる。誰かと一緒の生活は考えられない。
結婚したら、人と一緒にいる生活になる。いつも人に気を遣うタイプのため、家に帰るとどっと疲れる。これが結婚となると……相手の言うことばかりを聞き、自分の希望や要望は言わず、何でも相手に合わせてしまいそう。そんな生活、疲れ果ててしまいそう。
とてもじゃないけど、結婚なんてできない。

上記は、潜在意識にある「結婚したくない理由」の一例です。
ほかにも、いろいろな「結婚したくない理由」があるでしょう。

潜在意識や無意識にある自分では気づいていない思いやストーリーが、現実を作り出しています。
でも、悲観することは、まったくありません。
自分の中にある思いやストーリに、気づけばいいんです。
気づけば、変えることができるのですから。

潜在意識は、気づくことで変えられる

もし、潜在意識に結婚したくない理由があたったとしても、大丈夫です。

これらは自分の意識なので、変えていくことができます。
カウンセリングで、結婚についてのイメージをひも解いていったり、昔の大きな失恋を癒したり、心理セラピーで男性との心理的な距離感を少しずつ近づけたり……することで、心の中のストーリーや感覚、観念を書き換えていくことができます。

また、両親が不仲だったなどの理由で、結婚についていいイメージがなかったとしても。
「私はどんな結婚がしたいんだろう」「どんなパートナーシップを築きたいんだろう」と思いを巡らせていくことで、「自分らしい結婚生活」の少しずつイメージを作っていくことはできます。

両親と同じ結婚生活をする必要、ないんです。両親が不仲だったからこそ、「仲のいい夫婦」に、人一倍、憧れを抱いていることも多いんです。だとしたら、「仲のいい夫婦、幸せな結婚生活」を築きたい気持ち、誰もよりも強く持っているのかもしれません……(←この部分に、才能があったりするんです)。

気づくことができたら、思いこみやイメージは、いくらでも変えられるんですね。

では。
潜在意識に、尋ねてみてください。

 


「自分は結婚したくないんだ、というふり」をしたうえで、聞いてみてください
もし、わかるとしたら……。「結婚したくない」理由は、何ですか?(直観で答えてください)

自分の心の中に、何か、結婚を遠ざける心理的ブロックがありそうかもしれない――。
もしひっかかるものがあるなら、カウンセリングを受けてみるといいかもしれません。
話すことによって、潜在意識にある「思い」が浮かび上がってきます。

自分ではなかなか気づけない心理的ブロック。
ここに気づくだけで、ものごとがうまく流れること、多いんです。

お父さんとの心の距離が遠かった女性が、「お父さんのこと、私はこんなにも心配してたんだ」「お父さんも私のこと、好きでいてくれたんだ」という思いに気づいたとたん、すぐ、結婚を前提にお付き合いが始まった……という方も、いるほど。

潜在意識にある思い、心理的ブロックを解きほぐす効果って、本当に大きいんです。

あなたの中の潜在意識のストーリーに気づいて、
自分らしい幸せな結婚、
自分らしいパートナーシップを
手にしていきませんか?

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70