婚活、結婚したい

結婚できない気がするなら…「うまくいかない原因探し」をしていませんか?

なかなか結婚できない。
あれ?私だけ、結婚してないんじゃないの?
周りはみんな結婚できてるのに、どうして私だけ???

そんなふうに思ったとき、ついつい「うまくいかない原因」を探してしまいがちです。

結婚できないのは、自分に何かが足りないから?
結婚できないのは、年齢のせい?

いったん考え出すと、あれもない、これもない、あーだからダメなんだ~と
うまくいかない原因が、いくつもいくつも出できたりします。

心当たり、ありませんか?

「うまくいかない原因探し」をしてしまっているものです。

うまくいかない原因探しをすればするほど
・どんどん自信がなくなっちゃう
・うまくいくと思えなくなっちゃう
・気力もなくなってくる
・気分的に疲れてくる
・どうせ何かしてもムダと思えてくる……。

「うまくいかないスパイラル」に突入してしまいやすいのです。

うまくいかない原因ばかりを見ていると……

さらに……。
うまくいかない原因探しにハマりはじめると、こんな現象も起こります。

「男性にモテる人、結婚したいと思われる人って、こんな女性に違いない……」

男にモテて結婚できる女性像を、自分の中で勝手に作り上げてしまうんですね。

かわいくて癒し系の女性が、いいに違いない。
料理ができて家庭的な女性が、いいに違いない。
ちょっと抜けてる天然な女性が、いいに違いない。
男性を立てることのできるかわいげのある女性が、いいに違いない。

と、「結婚できる女性像」もどんどん膨らませていってしまうんですね。

「自分にはあれもない、これもない」というワナ

するとどうなるかというと……。

自分のことを、あれもない、これもないと「ないものばっかりの私」に感じる一方で

結婚できる女性像を「自分とはぜんぜん違う、モテる女性」として作り上げてしまうんです。

そして、
ないものばっかりの私のことを、だめだめに感じて、どんどん自信をなくし
結婚できる女性像を、自分とは違う存在として、祭り上げてしまうということが起こります。

ないものばかりの私 < 結婚できる女性

だけどこれは、心の中で起きていることなんです。

自分の心の中で「ないものばかりの私」をつくりあげ、同時に幻の「結婚できる女性像」を作り上げて、両者を比較して「私はだめなんだ」スパイラルに陥ってしまう……。

これを「ないものばっかりのワナ」と呼びたいと思います。

ないものばっかりのワナにはまると、どんどん
「私にはあれがない、これがない、ない、ない、ない……」と
「ない」に目が向くようになってしまうんですね。

言い換えれば

「ない」にアンテナが立ってしまいます。

(自信がなくなるのも、うなづけます…)

ここで、「自分は結婚に縁がないんだ……」と諦めてしまいたくなる気持ちが出てきたりします。
(そうそう、いま、そんな感じと深くうなづいている方も、いらっしゃるかもしれませんね)

「自分ではないもの」になろうとしていませんか?

さらにさらに…。

それでも、諦めそうになる気持ちを乗り越えて、よーしがんばるぞと思うとどうなるかというと…。
自分ではないものになろうとし始めることが多いんです。

「こんな私では、結婚できない」と思っている分

「結婚できる女性はこんな人像」に、自分を合わせようとしがち。

「きっと男はこういう女性が好きなんでしょ」という女性像に、自分をはめていこうとするんです。

だけど、本来の自分とは違うものを目指すので、
「なんか中途半端な感じの自分」になってしまったりします。

そうすると

本来のよさが消えてしまい、その人らしさがなくなった状態になってしまいます。

私らしさ、いづこへ……。

そして、相手から見たときに「どういう女性なのか、よくわからない」という人物になってしまうのです。
そして、「あんな女性になったほうがいいのに、なれていない」という中途半端な自分に、自信も持てなくなってしまうのです。

心当たりは、ありませんか?

うまくいかないスパイラルにハマってしまっているのは
「うまくいかない原因探し」をしたから、なんですね。

うまくいかない原因探しをしても、うまくいかない。

自分のよさ、自分らしさを取り戻す

じゃあ、どうすればいいのか。

そうです。
自分のよさ、魅力、自分らしさを思い出すことなんです。

自分に「ある」ものに、目を向けよう

いまは「ないもの」に目が向いているだけで、
ほんとうは「ある」。

自分らしい魅力、いろいろあるんです。

例えば
結婚したいと思って、諦めそうになっても乗り越えて、よーし頑張るぞとけなげに思っているのは、
それだけ「誰かを愛したい」という想いがあるからですよね。
これって、すごいことだと思いませんか?

私の愛情を注ぎたい。
私の愛情を注ぐ相手がほしい。

だから、諦めの気持ちが出てきても、それでも結婚を諦めずにがんばろうって思ってるんですよね。

それだけ、たくさんの愛情を持っているってことなんです。
人を愛したい気持ちを、持っているということなんです。

遊ぼうと思えば、一人で旅行もできてしまうし
映画を観たり、本を読んだり、カフェ巡りをしたり、一人で楽しむ術も知っている。

だけど、それでも誰かと一緒にいたいのは
一人では寂しいからいうよりも
誰かのために、自分の情熱を注ぎたいから。
誰かを応援したり、愛したり、したいから。

いまは、まだ、伝えることができていないかもしれないけれど。
それだけの愛情を持っているということを
あなたにとって大切なたった一人の相手に、伝えられるといいなって思うんです。

とてもたくさんの愛情と情熱を秘めていることに、自分でも気づいていますよね、きっと。

そんなあなたに、ぜひ考えてみていただきたいことがあるんです。

 

あなたが、未来のパートナーに与えてあげたいものはなんですか?

・おいしい~って言いながら、一緒にごはんを食べてあげられる
・誰よりも私が味方になって、応援してあげられる
・私と一緒にいると、元気が出る
・一緒にテレビを見ながら、笑い合える。楽しい時間を一緒に過ごせる
・けっこうヌケたところがあるから、「僕が頑張らなきゃ」って思ってもらえるかも
 etc…

どんなことでも、かまいません。
思いつくままに、5個でも10個でも、20個でも挙げてみてください。

そこに思いを馳せれば馳せるほど、きっと自分のよさを思い出せるはず。
たくさん、思い浮かべてみてくださいね。

もし、ひとりで考えていても、ピンとこないという方は
いつでもお手伝いさせてくださいね。

初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70