恋愛心理学

引き寄せのシンプルな法則。講座にご参加いただきありがとうございました

ほしいものを願っていますか? 引き寄せの法則講座にご参加いただいたみなさま。
日曜日の夜にもかかわらず、いらしていただきまして本当にありがとうございました。

引き寄せの法則って、ものすごく簡単にいうと。
1.自分から発しているものと同じものが、現実として引き寄せられてくる
2.こうなる、こうすると決めると、そうなるのに必要なもの(情報、出会い、できごと)が引き寄せられてくる
ということなんですね。

心が愛の状態から何かを発すると、愛のものが引き寄せられてくる。
心が怖れの状態から何かを発すると、怖れのものが引き寄せられてくる。

怖れ(怒り、後悔、失敗感、悲しみ、疑い、罪悪感、ゆううつetc……)という感情になってるのがよくない
というわけではぜんぜんありません。
感情に、いい、悪いはないからです。

ただ、怖れの中にいるままだと、身動きがとれなかったり、本当にほしいものが手に入らなくなっちゃったりするので、怖れの感情の先にある愛につながれるといいですよね。

愛(感謝、よろこび、楽しさ、ワクワク感、希望、ご機嫌などなど)からものごとを見たり、何かをしたりすると。
同じことをしていても、なぜかいいものが引き寄せられてきます。

最近、新庄監督にハマっていまして。
新庄さんが、自分がメジャーリーグにいったときの話で、ものすごく面白いことを言っていました。

4番新庄としてチャンスをもらった時、「ここでなんとかいいところを見せなくては」と欲が出たときには、三振三振三振で、そのあとスタメンから外されてしばらく落ち込んだ。
そして思った。そうだ、俺。楽しむことを忘れてた。

次、4番新庄としてチャンスをもらったとき、「もう楽しんでやるしかない」と思った(結果を求めなかった)。そしたら、いい結果がでた。

ここでいいとこ見せないと、スタメンから外されるという怖れを動機にしたときは
いい結果が出ず
とにかく楽しもう(いま、この瞬間を)と思ってやったときには
いい結果になった。

めちゃめちゃシンプルに、愛か怖れかという心の状態についての体験談を語ってくれていました。
シンプルだけど、ほんとそうなんですよね。

もうひとつ。
「こうする」「こうなる」と決める
(例えば、「私、結婚する」と決める)

それに必要な出来事や情報や出来事が起こり始めます。

いきなり「超ステキな人と出会って、結婚」とは、ならないと思われます。
婚活のために動き始めて、うまくいかないなと思うこともありながら、だけど結婚するぞというアンテナが立っているから、「こうしたらいいんじゃないかな」という情報をキャッチしやすくなっていて、ひらめきのように「これしたほうがいいのかな」に出会って、それをやってみて、ちょっとうまくいって、でもうまくいかないこともあって。ちょっと凹みつつ、人に相談して、「こうしてみたら?」と言われて。
「じゃあ、こうしてみようかな」というひらめきが起こったり、「そっか、そっちのほうがいいか」と自分らしさを取り戻したりしながら
大きな流れとしては「結婚する」に向かっていく。

決めることで、瞬時に一直線にそこに至ることはないかもしれないけれど、大きな流れとしては「決めたこと」に向かっていく
その中で、ひらめきや出会い、失敗や学びを経ながら、「決めたこと」を体現していく。

それが、引き寄せのプロセスです。

こうなると決めて、許可をする。

来年の誕生日には、私は結婚して幸せになる。
私は、パートナーと出会って、楽しく幸せになっていい。(許可)
私は、女性として男性に守られて、幸せになっていい。(許可)

こうなると決めて、それを自分に許可していくと
流れが、うまれていくんです。

おっきく「こうする」「こうなる」と決める。
許可する。
すると、こうなったらいいな~というひらめきが出てきたり、必要な情報に出会ったりして
どんどん「こうする」のイメージが肉付けされていく。

あとはそうなるって信じて、楽しんでやっていく、行動していく。
(うまくいかないことがあったときには、誰かに聞いてもらう)

大きな流れとして「そうなる」って信じる。

その過程で、心の癒しが必要ならば、
癒されるために「いやな感覚」が思い出されたり、浮かび上がってきたり。
うまくいかない出来事が起きたり(自分の心のパターンが癒されるために、うまくいかないことが起きる)。

だけど、うまくいかない出来事や、いやなことを思いだしたりすることも含めて
「こうなる」と決めたところに行くための、大きな流れなんです。

「こうなる」「こうする」と決めていれば
大きな流れの中にいて
必要な出会いはおのずと起きていて
人に会ったときに、そのとき自分に必要なことが耳に聞こえてきたり
この本いいかもと思って手に取ってみたり、カウンセリング受けてみようってアクセスしてみたり
ということを、無意識的に自分でやってるんだな~
と思うとよいかと思います。

仕事で「こういうことを実現したい」と思ったとき
自分をこんなふうに生かしていきたいと思ったときの
大きな流れは
1年とか3年とか5年とかの時間の流れの中で
ずっと起こり続けることもあると思います。

「こういうことを実現したい」に向かって
小さな実現がひとつひとつ叶いながら、
さらに、どんどん進化していくがゆえに
そのために必要な出会い、必要なできごと、必要な癒しが起こり続けて
どんどん「こういうことを実現したいという大きなビジョン」に向かって進み続けていく。
そんな意味での、大きな流れ。
一歩ずつ叶えながら、大きな志に向かっていくという大きな流れ。
そんな流れも、あると思います。

もちろん
恋愛も家庭生活も
「こんなパートナーシップになったらいいな」
「こんな家庭をつくっていきたいな」
に向かって、いろんなことが起こり、いろんな出会いがあり、
誰かに相談したり、本を読んだり、カウンセリング受けたりと自分に必要なものにアクセスしながら
自分が手にしたいと思ったものに向かって、実現していきます。

こうしたい、こうなりたい、これをするって、思って、決めて、許可をする。
きっとうまくいくと信じて、大きな流れにゆだねてみる。

自分が望めば、必要なことは起こるみたい。
望んでいるから、アンテナが立って、必要なことをキャッチできるみたい。

ということで。
みなさんが望むものをいくらでも自由に思い描いて、
自分で納得のいく自分らしい生き方を手にしていってくださいね。

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間)をお試しくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70
カウンセリングを受けるには

カウンセリングを受けるのが初めてという方も、お気軽にお越しください。
うまく話せるかどうかなどは、気にせず、今悩んでいることをお話くださいね。
自分のほしい生き方をつかんでいきませんか?
・婚活・恋愛、パートナーシップ
・自分らしい生き方、やりたいことを生きる
・女性性開花、セクシャリティ
・人生の行き詰まり感
・ミッドライフクライシス
・40歳、50歳からの生き方カウンセリングのご利用方法はこちらです。
→カウンセリングのご案内
→最新のカウンセリングスケジュールはこちら
→面談カウンセリングって何するの?