自己実現、やりたいこと

子どものころに「自分になかったもの」の中に生み出せるものがある話

先日、神戸メンタルサービスの心理学入門講座で
「あの手この手でなりたい自分とビジョンを描いて踏み出そう」という講座をしました。
参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

この講座の中で、
子どものころに「自分になかったもの」の中に生み出せるものがある
という話をしたんですね。

問題の下に自分の才能やギフトがあると、聞いたことあるでしょうか。
問題に向き合い、自分の痛みと向き合った分だけ、
自分の中にあった才能・ギフトが見えてきます。

ギフトとは何か……
才能、魅力など持って生まれてきたものや
問題があったことで、磨かれたもののことです。

ギフトを使っていけると……
・自分らしくいきいきできる
・そうだこれがほしかったんだ、そうだこれがしたかったんだと感じられる
・周りに喜びを与えたり、幸せにしたりいい影響を与えることができる
ということなんですね。

問題の下に、なぜギフトがあるのかというと
ある問題が自分に起こったために、ものすごく悩んで、いろんなことを考えて、いろんなことを想像したり、試したとしますよね。
そのすごく悩んで、いろんなことを考えて、いろんなことを想像して、いろんなことを試したことで才能が磨かれるんですね。

子どもの頃になかったもの。
ほしかったけれど、なかったもの。
ほしいけれど、自分にはないと思った分だけ、それが才能になるんです。

というのも。
ほしいけれど自分にはないと思った分だけ、それを自分が生み出すことができるからなんですね。

例えば。
両親の仲のいい姿が、うちにはなかった。
なんでうちの両親は仲が悪いんだろうと幼心を痛めていた。
どうしてうちにはないんだろうと思った分だけ、いろんな空想をした。
よその家の親を見て、あんなふうだったらよかったのにとも思ったし、
そう思った分だけ、よその家をうらやんだりもした。

だけど、それだけほしいほしいと思ったからこそ
「仲のいい夫婦」に価値を見出すことができます。
ほしくてほしくて仕方なかった分だけ、
そこに価値を見ることができるんです。

そして、夫婦の仲がいいことに価値を見ていること自体が、その人のオリジナルなんです。
「価値を見ていること」自体に、その人のオリジナルがあるんです。

ある人は、家族や家族的なつながりに価値を見ているかもしれません。
ある人は、安心感や安心感のある居場所に価値を見ているかもしれません。
ある人は、誰かと想いを共有することに価値を見ているかもしれません。
何に価値を見るかは、人それぞれなんです。
その人それぞれなところが、その人のオリジナルなんですね。

そして、価値を見ているからこそ
自分で生み出すことができるんです。

何かを生み出すときに大切なものって「想い」だから。
想いがあるから、何かを生み出すことができるんです。

自分が誰かと共に生きるときには、仲のいい夫婦になりたい。
誰かと共に、安心感のある居場所をつくりたい。
そう想うから、それを生み出すことができるんです。

想いがあれば、生み出すことができるんです。

講座で、ルイーズ・ヘイの話をしたんですね。
ルイーズ・ヘイは
自分の考え方(ものの見方やとらえ方)を変えることで、人生を変えられる手法のひとつ、アファメーションを生み出した人です。

91歳まで生きた女性です。

かなり過酷な幼少期を送り、15歳で家出をし、結婚。
40代前半で夫から「他の女性と結婚したいから別れてほしい」と言われて離婚。
そこから人生を大きく切り開いていった人なんですね。
教会に通うようになり、人生を変えたい一心で教会での活動を通じて心と身体について勉強。
そして、学んだことを人に教え始めます。
60歳で出版社ヘイハウスを創業。
ヘイハウスは、世界最大級のスピリチュアル関連の出版社になりました。

ルイーズ・ヘイが世の中に送り出したものはたくさんあるのですが
「自分を愛すること」の価値を伝えた人だなって思うんです。

それは、ずっと長い間
自分を愛せなかった、自分を愛せずにきた彼女の体験が
元になってるんじゃないかなと思うんです。

生き方を変えることはできるんですよ。
いつからだって、できるんですよ。
思い立ったそのときから、いつからだってできるんですよ。
40歳からでも、50歳からでも、80歳からでも
変えたいとか、これを大事に生きていきたいとか思い立ったそのときから
いつからだって、自分の望む生き方の一歩を踏み出すことができるんですよ。
それに、人生に無駄なものは一つもないんですよ。
それらを身をもって体現しているルイーズ・ヘイの生き方に
私はすごく勇気をもらい、いまに至っています。

2021年、来年はどんな年にしたいですか。
どんな年にしましょう。

自分がほしいと願っているものを手にしていいよって、
自分に言ってあげてくださいね。

そして、自分がほしいと願っているものを生み出していいよとも
自分にいってあげてくださいね。

自分がイメージすることができて、そこに自分の想いを注ぐことができたものは
現実化していくことができるんですね。

2021年、どんな年にしたいですか?
何を大切に、していきたいですか?
何に時間と想いを投じていきたいですか?

どうすればできるのかは横に置いて、
自由にあれこれ、思い描いてみてくださいね。

みなさんがほしい幸せを手にしていけますように。
みなさんの力を大切にしたいもののために使っていけますように。
ほしい世界をつくっていけますように。

こんなアファメーションは、いかがでしょうか。
私は、幸せになることを許します。
私は、私が満たされるほうを選びます。
これから10年、最高の10年になります。
これから10年、私の人生はどんどん開けて、豊かになります。なんでもできます。
これから10年、自分のやりたいことをし、豊かで愛にあふれ、自分の愛するもの(仕事)のために自分を活かします。人とのかかわりで豊かな時間をつくります。楽しく、実り多い人生になります。
私は人生の流れにゆったりと身をゆだねます。私は自分を大切にします。
どんな局面でも、その先にはよいことが待っていると知っています。

この一年、ほんとに大きな変化の中にいらっしゃった方も多かったのではないでしょうか。たくさんお話を伺わせていただき、変化していく過程を間近で立ち会わせていただきましたこと、ほんとうにありがとうございました。
来年もみなさまのお話を伺わせていただいたり、講座やワークショップでお会いしたいりするのを楽しみにしています。

今年一年、どうもありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいね。

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70