恋愛心理学

山里亮太さんが蒼井優さんの心をつかんだ理由――愛とは、相手をちゃんと見ること

昨日からネットのニュースをにぎわせている
山里亮太さんと蒼井優さんの結婚。

ネットで第一報を目にしたとき、えっ?と思いました。
なぜこの組み合わせなの???

なぜ?が知りたくて、結婚会見を見てみたんです。

そうしたら……感動して、泣きました。

山里亮太さんのこの想いが、蒼井優さんの心をつかんだなって。
そう思って、泣けた場面があったんです。

山ちゃん、めっちゃいい男だなーって。
しみじみ感じた結婚会見。

会見のスタート直後は、「なんか距離あるなー、このふたり」というものでした。
山ちゃんは「蒼井さん」と言うし、一人でしゃべってるし、蒼井優さん話さないし。
ふたりの距離も遠いし、ラブラブな感じもないし……。

だいじょうぶなの?
そんな気持ちにさえなりました。

山ちゃん、だいじょうぶ? 蒼井優さんにすぐ振られちゃうんじゃないのって。
もしかしたら、多くの人が思っていたかもしれません。

けれど、山ちゃんのこの一言で、その流れががらりと変わったんです。

――蒼井優さんは「芸能界イチのモテ女優」と言われていますが
という記者の質問に
「みなさんの目の前にいる蒼井さんと違う蒼井さんを、僕は見せていただいていると思う」
と山ちゃんは答えました。
「(蒼井さんは)ほんとに純粋で、楽しいときには笑って、おいしいものを食べてるときはほんとコロコロ笑って、泣きたいときにはすごい泣く。
みんなが思い描くのって、ちょっと違うでしょ。
『魔性』って単語を使ってるけど、僕はそんな人間じゃないというのをずっと一緒にいて見てたんで。
みなさんが思う、魔性から発生する心配って、一切ございません」
そう話す山ちゃんの横で、蒼井優さんは涙ぐんでいました。

誤解されやすい人なのかもしれません、蒼井優さんって。
魔性の女と言われて、いつの間にか定説のようになっていた。

そんな蒼井優さんのことを、わかってくれようとする人が現れた。

噂からくるイメージではなく
彼女そのものを、なんの曇りもなく、見てくれた。
外見のかわいさ、きれいさではなく
彼女そのものを、見てくれた。

こんな眼差しで見てくれる人は、彼女にはいなかったのかもしれない。
そう、感じたんですね。

一番見てほしかった「ほんとに純粋で、おいしいものを食べて笑って、泣きたいときに泣く」そのまんまの彼女を見て、そこが好きだと言ってくれた。
そんな男性、いなかったのかもしれないなって。

彼女のかわいさ、美しさ
女優としてのステイタス
恋多き女というステイタスを見て、
「こんなすごい女を彼女にできた俺」に酔った男性は、いたかもしれません。
だけど、それって彼女のことを、ぜんぜん見てないんですよね……。

「こんなすごい彼女より、すごい俺でいなくては」と思った男性もいたかもしれません。
けれど、それをやればやるほど、彼女を見ることができなくなります。
なぜなら、このときに見ているのは「俺」だから。彼女のことは、見ていないんです。

これは、男女が逆でも成り立つことで。
日常的によく起こってしまうことなんですよね。
だけど、見ているものが「自分」だと、「相手」にさびしさを感じさせてしまうんです……。

もしかしたら、山ちゃんが「すごい俺」「すごくならなきゃいけない俺」の罠にはまらずに蒼井優さんをちゃんと見ることができたのは、
山ちゃん自身が「モテない、等身大の自分」をそのまんま受け入れることを、積み重ねてきたからなのかもしれません。
だから、等身大の相手をみることもできたのかもしれません。

ちゃんと、自分を見ようとしてくれた。
ちゃんと、自分をわかろうとしてくれた。
その想いに、人は心を動かされるのでしょう。

相手をちゃんと見ようとすることは、愛なんです。
ちゃんと見ようとすることは、ダイヤモンドよりもずっとずっと貴重な、かけがえのない愛なんです。

結婚指輪はいらない、といった蒼井優さんの言葉には、もしかしたらそんな思いも込められているのかもしれません。
深読みしすぎですかね。

大好きな人を、ちゃんと見ようとしてますか?
大好きな人を、ちゃんとわかろうとしていますか?
大好きな人を、あなたのまっすぐな思いで、ちゃんと見ようとしてますか?
大好きな人を、飾らないあなたのままで、ちゃんと見ようとしてますか?

それがなによりも、大好きな人へのプレゼントになる。

そんなことを教えてもらえた結婚会見でした。

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。3500件以上の個人カウンセリングを行う。婚活がうまくいかない、片思い、異性とお付き合いしたことがない、出産タイムリミットへの焦りなど、女性の生き方のお悩み、人生やり直したい、何がやりたいのかわからないなど自己実現のお悩みを数多くお伺いしています。元女性誌編集者として1万人超の働く女性のお悩みを調査。 自分らしい生き方のお手伝いしています。 「このままでいいのかなと、もやもやする…」ときは電話カウンセリング(45分間)もお試しくださいね。ツイッター@nakamurayoko70
カウンセリングを受けるには

カウンセリングを受けるのが初めてという方も、お気軽にお越しください。
うまく話せるかどうかなどは、気にせず、今悩んでいることをお話くださいね。
自分のほしい生き方をつかんでいきませんか?・結婚したいけど、うまくいかない
・出産タイムリミットが気になる
・子どもがなかなかできない
・異性に好意を持たれるとシャッターが下りてしまう
・異性とお付き合いしたことがない
・これから先の生き方が見えない/人生の行き詰まり感
などのご相談を多くいただいています。
直近カウンセリングのご案内

◆面談(ZOOM)
2月1日(水) 13時、16時
2月3日(金) 13時、16時、19時
2月8日(水) 10時、13時、16時、19時
2月9日(木) 10時、13時、16時
2月10日(金) 10時
2月11日(土) 10時、16時、19時
2月12日(日) 10時、13時、16時

→ほかの最新のスケジュールはこちらをご覧ください

◆ご予約&お問い合わせは(お気軽にお問い合わせください)
カウンセリング予約センター
06-6190-5131
(12:00~20:30/定休日:月曜日、最終日曜日)カウンセリングのご利用方法はこちらです。

→カウンセリングのご案内
→面談カウンセリングって何するの?