婚活、結婚したい

「婚活に疲れた、もう嫌~」の裏にある心理

婚活でうまくいかないことが続くと、落ち込みますよね。

「結婚できる相手に、出会えないんじゃないか」
「私は、ダメってことなんじゃないか」
「もうこんな年齢になっちゃったし、いい人なんていないんじゃないか」
そんな思いが、頭をよぎったりします。

 

「婚活に疲れた。嫌だ~。やめたーーーい!」と、大声で叫びたくなったりもしますよね。
なら、叫んじゃいましょう。

はい、ご一緒に。
「もう嫌だ~~~。やめたーーーい!」

 

大きな声で(心の中だけでも大きな声で)叫んでみてくださいね。
「もう嫌だ~~~。やめたーーーい!」

 

少しは、スッキリしましたか?

 

「もう疲れた。嫌だ~。やめたーーーい」を自分だけで抱えている状態は、とてもしんどいものです。
どうせ無理なんじゃないか……という気持ちに、ついつい飲まれそうになりますから。

 

だけど。
「もう嫌だ~~~~~」と叫びたくなるくらい、本当はほしいものなんですよね。

婚活がうまくいかないと
投げ出したくなるわけ

あるシングル女性がこんなことを言っていました。

「婚活がうまくいかないことが続くと、本当に嫌で嫌ですべてを投げ出したくなる。私は好きになる人が手に入らないんだって思うと、本当に嫌で嫌で」と。

何がそんなに嫌なの?と聞くと
「好きな人を愛することができないなら、もう世界なんて終わってしまえと思う……」と。

それを聞いていて、しみじみ思いました。
どれだけ、男性を愛したいと思ってるんだろうと。

こんなに愛情深い女性に選ばれる未来のパートナーは、
本当に幸せ者だと思いませんか?

ほんとは誰かを愛したい!

この心理。
みなさんの中にも、ありませんか?

うまくいかない!!!!!
あれがうまくいかない、これがダメ
という気持ちの奥の奥まで見ていくと…
ほんとうは、ありますよね。

誰かを愛したいという気持ち。

カウンセリングでも、「うまくいかない、私は好かれないんだ…」というお話をしながらも
その奥の「誰かを愛したい気持ちがこんなにもある」ということに気づくと、
パーッと表情が変わるんです。とても女性的でやさしい顔になって、輝き始めるんです。


婚活がうまくいかないことの何が嫌かというと…

私の愛情を注げる人がいないのが、嫌なのよ~~~。
って、ことですよね。
そのくらい愛情タンクが満タンで、それを使えないのがつらいんですよね。

だから、もし正しく叫ぶとしたら、こうなります。
(心の中で、一緒に叫んでみてくださいね)

 

私の愛情があり余っちゃっているのが、しんどいのよ~~~。
私の愛情を注げる相手が、ほしいのよ~~~~。

 

どうですか? 
スッキリしませんか?

 

何がつらいって、
愛情を注げないで持て余してることほど、つらいものはないわけです。

そのくらい、愛情深いということなんですけどね。
そのくらい、男性を愛したい心をいーっぱい持ってるってことなんですけどね。

 

愛したい心をいっぱい持っているからこそ、悩むんです。
「あー、うまくできないよーーーー」って。

 

婚活がうまくいかない。
恋愛がうまくいかない。
パートナーシップがうまくいかない……。

 

一人で悩んでいると、<悶々>が詰まってしまいます。
そして、うっかり、自分にダメ出しをしてしまいます。
こんな私だから、うまくいかないんだ……。
でも、「こんな私だから、うまくいかない」は、誤解なんです。

 

ほんとうは、愛したい誰かのために悩んでるんですよね。

 

その愛したい誰かのために、「うまくいかない悩み」をご一緒に超えていきませんか?
その向こうに見えるのは、
「私って、実はこんなにもいい女だったんだ」という本来の姿にちがいありません。
ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70