自己実現、やりたいこと

「やりたいことをやる」「自分らしく生きる」ができないのは〇〇のせいだ!の心理

いま、やりたいこと、やってますか?
やりたいことがわからないのは、ぜーんぜんOKなんです!

やりたいことをしましょう~。
やってみたいな~を、しちゃいましょう。
好きかもなことに、手を伸ばしちゃいましょう。
ちょっとでもやりたいなと感じたこと、楽しいこと、しちゃいましょ。

やりたいことを我慢していると
うっぷんが溜まる⁉

やりたいな、やってみたいな、ほんとはやりたいなということをせずに、
我慢の毎日を送っていると……。
うっぷんが溜まります。
だんだん、不機嫌になってしまうんですね。

例えば。
温泉に行きたいとしますよね。
温泉でぼーっとリフレッシュしたいと思っているのに、なかなか行けないとします。
すると、うっぷんが溜まってきます。

時間が取れないのは、〇〇のせいだ。
やりたいことを自由にできないのは〇〇のせいだ。
そんな思いがどんどん膨らみ、さらにうっぷんが溜まります。

こうなってくると、気分は最悪です。
「やりたいことができないーっ。できないのは〇〇のせいだ」と、腹まで立ってくるんですね。

〇〇のせいで、△△できない
この考え方が不自由を生み出している⁉

こうなると、いろんなことが「〇〇のせい」に思えてくるばかりではなく、どんどん身動きが取れなくなってしまうんです……。

で。実は……
この「〇〇のせい」が、自分の動きを止めてしまっている落とし穴でもあるんです。

「〇〇のせい」というのは、「自分以外のなにかのせい」ということ。
「自分以外のなにかのせい」で、「私は~ができない」となってしまうと……。

「〇〇のせい」←これが、変わってくれない限りは、自分の動きがとれないのよ!
ということになります。

「〇〇のせい」の「〇〇」は、他者。
自分以外の何か。
けれど、自分以外の何かを変えることって……できないんです。
(だから、身動きが取れなくなるわけなんですが)

だとしたら。
そうなんです!
自分の考え方、ものの見方を変えることが、必要になってくるんですね。

「〇〇のせい」に思えていたけれど……。
あれ? 私のものの見方、考え方が「身動きのとれなさ」をつくりだしているのか?

そんなふうに思うこと。
これ、すっごく大事なんです。

自分らしさを生きるうえで、とっても大事な視点です。

「自分だけ幸せになれない」のワナ

でね。ここでもう一つポイント。
「〇〇のせい」と感じているとき、その裏には、自分を責める気持ちが働いています。

「~しなきゃいけないのに、できていない」
などの自分を責める気持ちが「〇〇のせい」の裏には、あるんです。
(いわゆる罪悪感とかね…)

さらに、そこを掘り下げていくと
「ほかの人が大変そうなのに、自分だけ~するなんてできない」
「自分だけが、幸せになるわけにはいかない」
という思いが、隠れていることも多いんです。

みんなは大変そうなのに、自分だけが自分の好きなことしちゃいけない。
(だから、自分もみんなと同じように大変な状態でいなくては……)

本当に不思議なんですが。
人の心って、そういう思いがあったりするんです。

そして、この落とし穴にはまって
「自由に生きることなんてできない」
「好きなことして生きちゃダメ」という人生を歩んでしまったりするんですね……。

そうなると。
私は幸せになっていいという許可を出す。
私はやりたいことをやって、幸せになっていいという許可を出す。
というのが必要になってくるんですね。

何度も繰り返して言ってみてくださいね。
私は幸せになっていい。
私はやりたいことをやって、幸せになっていい。
私はやりたいことをちょとずつ見つけていけばいい。

どんな気持ちがしてきますか?

ここで、なんかもやもやっとした思いだったり、
後ろ髪を引かれるような思いだったりが出てきたとしたら、
そのあたりが、「やりたいことをやる」うえでの、心理的ブロックになっていそうですね。
そんなあなたに……カウンセリングもおすすめかもしれません

自分が幸せの見本になるという生き方

もうひとつ。今日お伝えしたいことがあるんです。
それは、新しい生き方のお話。
自分がしたいように生きることで、周りの人たちの見本にもなるという生き方です

例えば。
自分がしたい生き方が、あるとします。

会社員やりながら、フラダンスレッスンに毎週末通い、長期の有休を取ってハワイまで習いに行く。
めっちゃ楽しそう~という生活。

長期有休を取ろうとしたとき、「周りに申し訳ないな」って思うことは少なくありません。
で、「うちの職場は忙しいから、長期の有休なんてとれない」という気持ちになって、断念
と思ってしまいがちですが……。

そうはせずに。
「いま、フラダンスにハマってるんです。人生、これにかけてるんです。
 だから、有休取ってハワイに行ってきます!」と、旅立つとしますよね。

もちろん、「えー、あんなのあり?」と思う批判的立場のAさんもいるでしょう。
けれど、一方で「あり、なんだ。あのやり方、してもいいんだ」と思うBさんもいるかもしれません。

Bさんは「私も有休取っていいんだ」と思えて、自分のやりたかったこと。
「日本全国の温泉巡りのために、金曜日はお休みします~」と好きなこと人生へのチャレンジを始めるかもしれません。

自分が、自分のやりたいことをやって、自分らしく生きることで
「あんなやりかた、ありなんだ」と周りの人たちへの見本になることも、できるんです。

大変な状態に、自分も同じように居続けるのではなく
楽しい方法もあるんだよ~という旗振り役になるというやり方。

すてきでしょ。

そう思えてくると。
動けるようになるんです。

「ずっと『しなきゃいけない』に縛られて、身動き取れずにつらかったけど……。
 自分がやりたいこと、してもいいのかもしれない」って。

拍子抜けするくらいに、
「長年背負っていた『しなければいけない』は、なんだったんだろう」と思うことも。

ラクになれるといいよね。
自分の人生、楽しく面白く生きたいもんね

そうなんです。
温泉は、行きたいのなら、行ってよし!

 
自分の動きを止めている、ものの見方や考え方を探す。
何が蓋になっているのかを、探す。

 

そして、それらを手放していく。
幸せに、楽しい人生を送るために。

すると、自分の人生を自分の手に、取り戻していけます。

自分の生き方は、自分で決めていい。

自分らしく生きていい。
自分は楽しく生きていい。

 

そんな生き方にOKを出していきましょうね

あなたは、何をしたいですか?
あなたは、どんなふうに生きたいですか?
あなたは、何をしていると楽しいですか?
あなたは、どんな人と一緒に、どんなふうに暮らしたいですか? 生きたいですか?

一度、お話してみませんか?
人に話してみることで、
「あ、自分ってこんなことが好きだったんだ」
「こんなことを幸せに感じるんだ」
「こんなことをしちゃいけないって思ってたんだ」

いろいろ、見えてくるかもしれません。

自分らしい生き方を見つけて、そう生きることにOKが出せるように
あなたの応援団として、サポートさせてくださいね。

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70