恋愛心理学

恋愛できずに悩むのは「情熱的な私」が心の中でくすぶっているから

中村陽子/心理カウンセラー

周りはみんなふつうに彼氏がいるのに。
自分には恋愛できないんじゃないか――。

好きになる人とはうまくいかず、興味のない相手から好かれる。
どうして自分だけ、恋愛できないんだろう。

こんな「自分だけ恋愛できない」お悩みを伺うことが、とてもよくあります。
私のところにいただくご相談で、特に多いお悩みなんです。

お付き合い経験がある方もいるし、お付き合い経験のない方もいます。

みなさん「自分だけ、恋愛できない。みんながふつうにできることが自分にはできない」とおっしゃるのですが、「今日同じ言葉を聞いたの3回目です」とか答えると、笑ってもらえることが多いんです。

これだけたくさんの方から「自分だけ、恋愛できない」との言葉を聞いてきて、見えてくるものがあるんですね。

それは何かというと――。

自分だけ恋愛できないと悩んでいるのは
誰かを大好きになりたい私がいるから。

好きな彼に「大好き~」ってやりたいくらい
<情熱的な私>が心の中にいる。


だから、悩む。

もし「自分の人生に、恋愛がなくてもそこそこ楽しい」としたら、「恋愛がないこと」に悩まないんですね。

恋愛がないことに悩むのは
<それをすごくしたい私>が心の中にいるからなんです。

しかも、かなり情熱的に「大好きな人に大好きって、自分の想いを注ぎたい」と思っている。

なのに、それがないから
ときには「なんのために生きてるんだろう」という気持ちにまで、なったりするんですね。

大好きな人に大好きってできない人生なら
なんのために生きているのかわからない。

それほどまでに「誰かに自分の想いを注ぎたい」。
ここ、すごく大事なポイントです。

 いま恋愛してないのは
恋愛するわけにはいかないから!?


こんなにも、誰かを大好きでいたい、愛したいと思ってるのに、ずっと恋愛から遠ざかっているとしたら……。

それは、「恋愛をするわけにはいかない気持ち」があるからなんです。

恋愛したい気持ちと
恋愛するわけにはいかない気持ちと両方があるから
誰かに想いを注ぎたいのに、それができないんです。

「自分だけ恋愛できない」という人から、
なぜか彼女のいる人を好きになることが多い。
好きになる人には、振り向いてもらえない。
という言葉もよく伺います。

これを「好きな人からは、好かれないんだ」と思っていることが多いのですが、わざわざ「こちらを振り向いてくれない相手」を好きになっているのかもしれないんですね。

「振り向いてくれそうもない彼」だから
安心して、好きな気持ち(自分の情熱)を注げる。

そうやって
恋愛するわけにはいかないけれど
好きな気持ちを注ぐことはできる
という形で、バランスを取っているのかもしれません。

それほどまでに
好きな気持ちを誰かに注ぎたい情熱を
たくさん持っている
とも言えるんです。

恋愛してないのは
魅力がないから、じゃない!

「自分だけ、恋愛できない」
と思っているときは、自分の内側にある情熱を感じられていないかもしれません。

そして、ついつい
「自分だけ、恋愛できない原因探し」をしてしまいます。

自分は、魅力がないから。
自分は、かわいくないから。
自分は、男性ウケしないから。
自分は、取りえがないから。
etc…

だけどこれらは、ぜんぜん真実ではありません

「恋愛するわけにはいかない」から、「本当はバリバリに好きな彼に情熱を注ぎたい気持ち」を抑えるために、「うまくいかない原因」を探してきて、「だからうまくいかないんだ~」とやっているのかもしれないんですね。

異性を惹きつける魅力を
ほんとうは豊かに持っている

さらにいうと。
それだけ情熱的な想いを持っている人は
異性を惹きつけるエネルギーも、実は内面に豊かに持っていることが多いんですが。

「私には魅力がないんだ」という理由を使って、
内側に秘めたセクシャリティ(異性を惹きつけるいきいきとした魅力)を閉じ込めていることも、多いんです。

ほんとなんですよ。

このお悩みを持つ方とカウンセリングをしていきながら
だんだんと、外側の殻が外れてくると
「豊かなセクシャリティを持ってるのに、それを抑え込んできたんですね」
「もともとは、とてもいきいきとした一面を持っていたのにそれを抑え込んできたんですね」
という話になることが、ほんとにほんとに多いんです。

いきいきしたエネルギーを放つ
自分らしい生き方へ


「自分だけ、恋愛できない」お悩みで始まった
カウンセリングは

・もともとの自分らしさの再発見
・「こうじゃなきゃ」を卒業して、自分らしさを表現すること
・自分らしい生き方
(もともとやってみたかったことに手を伸ばすなど)

にも、広がっていくことが多いんです。

「抑えていた自分のエネルギー」を開放することによって
自分らしさをどんどん表現できるようになり
「やりたかったことに手を伸ばしていいんだ」と解放されていく。

パートナーシップと自分らしい生き方は
同時に来るというけれど。

自分らしさが解放されるからこそ
自分に合うパートナーとも出会えるんですよね。

「自分だけ、恋愛できない」となっているのには
恋愛するわけにはいかない理由が、深層心理にあるからだとお話しました。

その理由は人それぞれ違うので、具体的なことはここでは省略させていただきますが。
「自分の中の恋愛するわけにはいかない理由」を見つけることができれば、それを手放していくことができます。

見つけるには、カウンセリングも活用してみてください。
なかなか自分ひとりでは見つからないも、他者の視点から見たものを伝えられることで「そっか、自分はこんなふうに思ってたんだ。だとしたら、恋愛することを遠ざけちゃったりもするよね」と、だんだん見えてきたりしますから。

カウンセリングって、心が疲れているときだけのものではないんです。
自分のなぜかうまくいかないパターンを見つけて、ほどいて、本当にほしいものを手に入れるためにも使えるんですね。
だから「よくわかんないけど、なんかうまくいかない」ということがあるなら、一度試してみていただけたらと思います。

「自分だけ、恋愛できない」との悩みは
あなたの中の情熱のありかを、教えてくれているサイン。

本当は誰かに情熱を注ぎたい。
それだけの熱い想いや誰かを愛したい気持ちがあなたの中にあるということなんです。

そして、その情熱や想いを自分の中に閉じ込めているのは苦しいものなんです。
なんか自分自身をちゃんと生きられていない。
このままでほんとにいいんだろうか。
自分は何もしていないじゃないか。
そんな想いを心の中に抱えることになります。

言い換えるとそのくらい
自分の情熱をほんとうは誰かのために注ぎたい。
それをやらないまま、人生の時間をもうこれ以上無駄にしたくない。

そんな想いが、あるということなんです。

だから、あなたの想いと情熱を注いでいけるように。
新しい扉を開いていきませんか?

あなたらしいエネルギーを放ちながら
大好きな彼に想いを注ぎ、あなた自身もいきいき生きられるように。
いつでもお手伝いさせてくださいね。

初回カウンセリング

電話カウンセリング45分を
どなたでも初回は無料でお試しいただけます。

お気軽にご予約くださいね。
カウンセリングのご予約・お問い合わせは
予約センター 06-6190-5131
(12時~20時30分/月曜・最終日曜休み)

初回無料の電話カウンセリングって何?
初回無料の電話カウンセリングって何?
最新のカウンセリングスケジュールです
最新のカウンセリングスケジュールです
面談カウンセリングって、何をするの?
面談カウンセリングって、何をするの?

\心理学ワークショップ/
ほんとうに望む生き方してますか?
自分らしい生き方 掘り下げワーク
2023年10月7日(土)19時~21時
ZOOM
受講料:4400円


詳細はこちらから
自分らしい生き方掘り下げワーク

この記事の執筆者
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。3500件以上の個人カウンセリングを行う。
婚活がうまくいかない、片思い、異性とお付き合いしたことがない、出産タイムリミットへの焦りなど、女性の生き方のお悩み、人生やり直したい、何がやりたいのかわからないなど自己実現のお悩みを数多くお伺いしています。
元女性誌編集者として1万人超の働く女性のお悩みを調査。自分らしい生き方のお手伝いしています。
「このままでいいのかなと、もやもやする…」ときは電話カウンセリング(45分間)もお試しくださいね。ツイッター@nakamurayoko70
記事URLをコピーしました