失恋、復縁

復縁したいなら連絡しないで、彼を自由にするのが大事

恋愛や離婚の相談で多いものの一つに「復縁」があります。

彼から別れを切り出されたとき、「どうして別れなきゃいけないの!」「なんとかして彼の心を取り戻したい。元のさやに戻りたい」と相手にしがみついてしまうこと、本当によく起ります。

そして、メールやLINEを何通も送るなど、「相手を追いかける行動」をとってしまいがちです。

けれど、復縁したいなら連絡しない、彼を追いかけないことは大事です。
復縁について書かれた本に、「沈黙」とありますよね。
復縁の沈黙も、「追いかけない」ということを言っています。

だけど……これが難しい。
彼からの反応がほしい。なんでもいいから。
連絡しないでいることは、ものすごく大変です。
LINEを送りたくなっちゃうし、フェイスブックで一日中彼の行動をチェックしちゃうし……。

気づくと彼の周囲をうろうろしているというくらい、相手から離れたくないのです。
だから「復縁で沈黙したほうがいい」と本やネットで読んで頭ではわかっても、沈黙しなきゃと思えば思うほどしんどくなってしまうことも起こります。

彼が離れて行くのが、不安で不安で仕方ない。
「彼は私のことどう思ってるの?」「ほんとにもうだめなの?」「これから私はどうしたらいいの」と、心の奥からの叫び声が上がってくる。

これほどまでに、彼を追いかけたくなってしまうとしたら、次のようなお付き合いではなかったでしょうか?

・彼のほうが私のことを好きだった。私のいうことを何でも聞いてもらっていた
・彼がいつも私を好きだと言ってくれていた。だから、彼から別れると言われると思っていなかった
・彼はなんでも言うことを聞いてくれるけど、そんな彼をもの足りなく感じていた

彼の愛情が自分を支えてくれていた。
彼の愛情に自分は乗っかっていた。
その彼がいなくなって、土台がグラグラとぐらついているのが耐えられない……。
そんな感覚はありませんか?

本当に好きなら戻ってくる⁉

「本当に好きなら戻ってくるはず」と思いたくなるものです。
なぜなら、彼のほうが私のことを好きだったはずだから。
これまでは、そういう付き合いだったから。

けれど、この段階で大切なのは、
「本当に好きなら戻ってくる、本当に好きじゃないなら戻ってこない。
彼は私のことどう思ってるんだろう」とやきもきすることではなく、
彼を追いかけることなく、いったん自由にすることなんですね。

そして、彼と別れている間に、自分を見つめ直していくことなんですね。

彼はどうして去っていったのか。
自分は彼のことをどう思っていたのか。
彼のことを自分は本当に好きなのか……。

付き合っていたとき、彼とどうしたいと思っていたのでしょう?
もしまた付き合うことになったとして、彼とどんな関係をつくっていきたいんだろう?
彼のこと、ほんとうに好きなのか?

そんなことも、考えていけるといいんです。
なぜなら、ふたりが幸せになることが目的だから。

彼と離れたくなくても、追いかけない

知っておいてほしいことがあります。

実は――
追いかける状態 = 私の気持ちだけを見ている状態 なのです。

別れたい彼を追いかけている状態とは
「私、不安なの。別れるって言うから不安になったのよ。この不安をなんとかして!」と、「私の気持ち」だけを見ている状態になっているのです。

これを言い換えると――
彼の気持ちを見ていない状態 でもあります。

ここ、とても大切なポイントです。

追いかける状態
=私の気持ちばかりを見ている
=彼の気持ちを見ていない

ということなんですね。

復縁したいなら、彼の気持ちを優先させる

復縁したいなら、忘れてはいけないポイントがあります。それは―
<別れたい彼の気持ちを優先すること>です。

別れたい彼 VS 別れたくない私

二人の関係で、どちらが決定権を握っているかというと……
別れたい彼なんです。

「別れる」か「元に戻るか」を決めるのは、彼
彼の気持ち次第、です。

別れを切り出されたあとって、とってもつらいです。
相手が離れて行くんじゃないか……と思うと、本当につらいです。
だから、追いかけたくなっちゃいます。

それでも……
「彼の気持ち」を優先することが大事なのだと覚えておいてほしいんですね。

そして……。
かなりハードルが高いことを、お伝えしますね。

彼が一人になりたがっているなら……
どうぞどうぞ、好きなだけ一人になってください

彼が他のことに目が向いているなら……
どうぞどうぞ、他のことを思う存分やってください

そうやって、「どうぞどうぞ、お好きにどうぞ」が出来てはじめて、戻ってくる可能性が出てくるんです。

「何言ってるの! そんなこと言えるわけないじゃないの!」
と思いますよね……。
もちろん、思いますよね……。

でも。ここ、すごく大事なポイントなんです。
だからいったん、その気持ちを脇に置いてみてほしいんですね。

もしも
「私の気持ち」を優先すると……

「一人になっちゃう、私のこの不安を解消してよ(あなたが)」と、彼に要求していることになってしまうんです。

彼にしてみれば、
「俺、別れたいのに。ぜんぜん自由になれない。離れたい……」ということに、なってしまいかねません。

これ、やってはいけないパターンですよね……。
これやっちゃうと、元に戻れないかもしれないですよね。

だから、追いかけるのはNG……なんです。

そして追いかけないことで、
彼に「あ、俺。自由になった」という感覚を持ってもらえるようになることが大事です。

だから、復縁したいなら連絡しない、追いかけない、縛らない、要求しない……で、
彼を自由にするんですね。

とっても難しいですよね。
「私の不安な気持ち、一人で抱えられない。彼が離れて行っちゃうのが耐えられない」って、思います
もんね。

連絡しないほうがいい、追いかけないほうがいいことは、頭ではわかってますもんね。
だけど、止められなくて苦しいんですよね……。

それでも、ここで「彼を自由にすること」で、復縁のチャンスが出てくるんです。

彼に執着してしまう気持ち。いったん整理するのが大事

カウンセリングなどで自分の心と向き合って
「彼に執着してしまう気持ち」を整理していくことも
復縁を叶えるためのキーワードです。

不思議なことに、彼に執着してしまう気持ちの根っこにある気持ちを探って、整理して、
彼への執着を手放したら、彼から連絡が来た――。
そんなことも、あったりするんです。

あくまでイメージなんですが。
いったん距離を置きたいんだという彼に
紐をつけて、ぎゅーーーっと引っ張り続けていると
彼はそれを嫌がって、逃げようとします。

「ぜったいに行かせない」と
ぎゅーーーっと強く引っ張れば引っ張るほど
彼はそれを嫌がります。

だからこそいったん、手放す。
心理的な手放しをすることが大事なんですね。

「彼を手放したら、彼が本当に私のところからいなくなっちゃうのでは」と
よく聞かれます。

けれど、
彼を握りしめて、追いかけてしまうほうが
彼を去らせてしまうことになるのです。

あなたの心の中で、いったん彼を手放すんです。
復縁では、これがすごく大事です。

そのためにも
「どうしてこんなにも、彼に執着しちゃうんだろう」という根っこの理由を
自分と向き合いながら整理していくこと

彼にどうすれば戻ってもらえるのかという発想をいったん横に置いて
自分の気持ちを整理していく。
それが復縁では、大事なんですね。

そして、復縁でもう一つ大切なことが、「彼の気持ち」を理解すること
距離を置きたいと言っているときの、彼の気持ちを理解することなんです。

どうすれば彼の気持ちをこちらに振り向かせられるんだろう。
また、前みたいにこっちを向いてもらえるんだろう。
そう思う気持ちは、よくわかります。

けれど、どうすればこちらを振り向かせられるのかを考えれば考えるほど
うまくいかない状態に陥ってしまうことも少なくないんですね。

まずは、彼を手放したくなくてパニックになっている
その気持ちを落ち着かせることです。

私の何が悪かったんだろう。
私があんなことしちゃったからダメになっちゃったんじゃないか。
いっぱい自分にダメ出しをしてしまっているかもしれませんね…。

一人で悩んでいるのなら……ぜひ一度、お話を聞かせてくださいね。

 
 
初回無料カウンセリング

初回無料のカウンセリングをどなたでもお試しいただけます。
お気軽にお問い合わせくださいね。
初回無料の電話カウンセリングって何?
 
 
復縁したいなら彼に罪悪感を抱かせない(図解でわかる男性心理)復縁の可能性を残すためには、彼の罪悪感を刺激しないことが大事。復縁の男性心理と距離を取ったほうがいい理由、冷却期間中に何をするといいのかについて解説します。...
ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70