自己実現、やりたいこと

引き寄せの法則~ほしいものを手にするには~

突然ですが。
神社で、神頼みをするシーンを思い描いてみてください。

「どうか〇〇が叶いますように~」

あなたは、今、「〇〇」に入る言葉を、すぐに思い浮かべることができましたか?

「人生に求めているものは、何か」について考える機会は、日常の中ではなかなかありません。

けれど、「自分は何を求めているのか」を知ることはとても大切。

なぜなら人は、「自分が思っていること」しか、手に入れることができないからです。

「引き寄せの法則」が言っているのは、このことなんですね。

引き寄せの法則では、できるだけ具体的に

・ほしいものは何か

・どんな生活がしたいのか

・どんな自分になりたいのか

をイメージするといいと言いますよね。

ステップ1.
ほしいものをはっきりさせ、これがほしいと願う 

  ↓
ステップ2.
ほしいものは、自分に手に入ると信じる

  ↓

ステップ3.
ほしいものが手に入った自分(実現した自分)になりきって、そのときの感情をリアルに感じてみる

つまり、
「私がほしいのはこれ。
 当然、手に入るよね。
 だって手に入るもん」
と思えれば、手に入りますと言っているわけです。

思えたもん勝ち、です。

引き寄せの法則が現実にならない理由とは

一方。

この話には、もう一つの側面があります。

ちょっと言い方を変えますね。

自分が心で思っていることが、そのまま、今の現実として現れています。

例えば、今、「結婚していない」という現実があるとします。

自分では「結婚したいのに。婚活も5年もしてるのに。なんで結婚できないんだろう」と思っているとしますね。

5年婚活して結婚に至らないと、「私に、女としての魅力がないってことかも……」などと思ってしまいますよね。

けれど、実際には
「私に結婚できるわけがない……」「結婚したって大変なことばかりだから、しないほうがいいんだ」など、何らかの<思い込み>があり、それが現実化していることも、よくあるのです。

自分で意識できない部分(潜在意識や無意識)

        ↑
ココ に

「私に結婚できるわけがない」とか「結婚=不自由」といった思いがあると……

頑張って婚活しても、なかなか結婚に辿り着きません。

自分では意識できない潜在意識や無意識にある「私に結婚できるわけがない」とか「結婚=不自由」という思いは、<思い込み>です。

何かのきっかけで、過去にそう思ってしまった。

<思い込み>なのです。

どうして、こんな思い込みが生じてしまったのか、自分ではまったくわからない。
そんな思い込みもあります。
例えば、無意識層に「自分が好きな相手を手に入れてはいけない」という思い込みがあって、婚活がぜんぜんうまくいかないこともあるのです。

思い込みは、<思い込み>なわけですから、変えられるんです。

「私に結婚できるわけがない」という思い込みも
「でもそれ、本当ですか? どうしてそう思うようになったんでしょうね」と問いかけながら、絡まった糸をちょっとずつ解きほぐしていきます。

からまった糸がほどければ、「そっか、こんなふうに思う必要なかったんだ~」と、スッキリします。

一度では、スッキリしないことももちろん多いんです。
何重にもからまっているようなこともあるからです。
一層、一層ちょっとずつちょっとずつ、めくっていく過程で
あるとき、それまでの感覚が、がらりと変わることもあります。

何度も繰り返し、繰り返し……。

思い込みを解きほぐしていきます。 

もし潜在意識や無意識の思い込みが、ガンコだとしても……。

自分で「気づき」が出てくるようになったら、「あ、またハマってた」と抜け出せるようになります。

婚活だけでなく、恋愛でも、自分らしく生きることでも
気づきが出てくるようになれば

「あ、私にはこういう思い込みがある。だから、ほしいものがわからなくなっていたのか」とか「あの思い込みが発動して、彼との関係でうまくいかないモードに入っちゃったのか」とか自分で気づいて、やりくりできるようになることが多いんです。

そうやってだんだんと、本当に進みたい方向に向かっていかれるんですね。

ほしい生活、なりたい自分に、意識を向け続ける

・婚活がうまくいかない

・夫とうまくいかない
・今の仕事が合わない

・何もやる気がしない

と思っているとき、ネガティブな妄想ばかりが、どんどんどんどん膨らんでしまうものです。

一人で悩んでいるとネガティブな思いがどんどん膨らんでしまって、どうしていいかわからなくなっちゃうことも多いですよね。

だから、
「どうなりたいですか?」と質問します。

・結婚したらパートナーとどんな生活がしたいですか?

・二人で、どんな日曜日を過ごしたいですか?

・どんな部屋に住みたいですか?

・何してるのが楽しいですか?

・誰と一緒にいたいですか?

その質問に答えているうちに、だんだんと「あ、そうか。私はこういう生活がしたいのか」と見えてきます。

とはいえ
「だけど、できるわけないじゃん」という思いも出てくるものです。
だから繰り返し繰り返し、「ほしいもの」に意識を向け続けます

自分ひとりでは、「これがほしい」と思い続けることは難しいかもしれません。
でも、大丈夫です。

「ほしいもの、これでしたよね」と、お伝えします。繰り返し繰り返し。

「これ、自分に手に入るのかも」

「手に入れても、いいのかもしれない」

「私も案外、いいとこあるし」

そんなふうに思えてきたら
それを手にするのは…もう目前。

ほしい生活やなりたい自分に、意識を向ける。

そこから、新たなステップを踏み出してみませんか?


ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70