自己実現、やりたいこと

【雑記】これから何をしていこうか考えた

これから先、自分をどんなふうに活かしていきたいかについて
ここ2カ月ほど、ときどき考えてきました。

深夜のファミレスに籠って、ノートにあれこれ書いてみたり
カウンセリングを受けてみたり。

ある程度は見えているんですが、
それでもまだ深いところにある意識があるような気がしていて
日常を離れて、自分の中にあるものを整理するためのまとまった時間を作りたいと
6日間の黙想会に参加しました。

そこで、教えてもらった問いかけがありました。

「私はこれから先、自分をどのように使っていくといいでしょうか」
と、神様に問いかけるという方法です。

神様との対話? なにそれ?って思いますよね。
自分の意識の奥にある想いを引っ張り出してくるには、神様との対話はかなり有効なんです。

ふだん生活をしていて、いろいろ思考をしていますよね。
頭で考えている思考は、ほとんど自我から生じています。

一方で、もっと深い意識もあるんです。
自我を超えた意識とでも、言えばいいでしょうか。

それにアクセスする方法に、瞑想や祈りという手法があります。
カウンセリングも、その一つです。

自我をベースに、「これから先、何をしていこうか」と考えると
「~したほうがいいから」「~しておかないといけないから」「~ができるから」「~が得意だから」という思考に引っ張られやすいんですね。

だけど「~したほうがいい」「~ができるから」を超えた意識もあるんです。
それは、自分の根っこにある「願い」とでも呼べばいいでしょうか。

それは、本質とか天命とか生まれてきた目的とか……。
いろいろな呼ばれ方があるかもしれません。

自分にできることはいろいろあるし、
自分の得意なこともいろいろあるし、
こうしたほうがいいってこともいろいろある。

だけど、いったんそれらを超えたところにある
「自分は何がしたいんだろう?」
「自分は何のためにここに存在してるんだろう?」
「自分は何を生み出したいんだろう?」
というものを、意識化したかったんですね。

できるだけ深いところにある意識にアクセスして
「ああ、やっぱりこれがしたかったんだ」と納得したかったんですね。

思考ベースでやりたいことを考えていくと
どうしても、ブレるんです。

これやりたいけど。でも、こっちもやったほうがいいよな。
だとしたら、まてよ。あっちもやったほうがいいよなとか。
なんか、ブレるんです。

一方で
「ああ、これがしたかったんだな」を意識化できると
それをベースに、やりたいことを展開していける。
できることや得意なことは、ベースがあったうえで加えていけばいい。

自分が過去に諦めてしまったこと、封印していたこと、切り離してしまっていたことも
いろいろ思い出しました。

封印を解くとどうなるかというと。
最初は「うわっ、開けるんじゃなかった」というめっちゃ嫌な感情が上がってきたりもします。

でもそのあとに、封印が解かれた分だけ、
「あ、あのときこんなに情熱を持ってこれをやってたんだな」
「あのとき、こんなふうに打ち込んでいたんだな」
「あのとき、あれが好きだったんだな」
というポジティブなものも出てくるんですね。

嫌な感情と一緒に封印してしまっていた
いきいきとした感じ、情熱、熱意、やる気、好きという気持ちを取り戻すことができるのです。

癒しが進むほどに、また新しい箱が開く。
そんな感じなんです。

「あ、そうだ。あのときこれを諦めちゃったんだ」
「あ、そうだ。自分はこれを『やらなきゃ』と思ってんだ」
「あ、そうだ。これをやりたいって思ってたんだ」

心って、とっても面白いなとあたらめて感じている今日このごろです。
気づけば気づくほど、どんどん自由になり、柔軟になり、同時に自分の力を取り戻していくことができます。

自由で柔軟でなんでもできる。
そんな心をぜひ一緒に耕していきませんか。

ツイッターもしています。ときどきつぶやきます。よかったらフォローしてくださいね。

—–

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70