自己実現、やりたいこと

未来の予測ができない長~い人生だからこそ、いまを生きる

2020年。
子どもの頃の私にとっては、2020年はものすごく未来でした。
2020という数字。それだけで、なにかがすごい感じがします。
私の中では、新しい時代の幕開けくらいのイメージです。

人生100年時代といわれます。
私の場合、今年はちょうど半分の折り返し地点です。

若かったころ
50歳って、もっとずっと老けている感じがしてました。
(だけど実際には、まだまだぜんぜん元気でした!)

時代は変化します。
寿命も延びるし、活躍できる年齢も延びます。

50歳=リタイアの10年前
ではなく
やっと半分。あと半分。

この10年で、そんな共通認識に変わりつつあるような気がしています。

いま「70歳までは現役だよね」になりつつありますが
10年後には、75歳、80歳と言われるようになっているかもしれません。

そのくらい「当たり前」とされるようなものって、どんどん変わっていくんですよね。

20年前、多くの人がガラケーを持つようになりました。
13年前、スマホが初代iphoneとして登場しました。
これからどんどんAIになったり、ロボットが生活の中に入ってきたりするかもしれません。
それによって、私たちの生活や価値観も変わっていくんだろうなと思います。

10年後の世の中、10年後の価値観、10年後の自分がどうなってるだろう?って。
予測できません。

そんななかで、できること。
それは、いまを生きるということなのだろうなと思うようになりました。

いまこの瞬間を生きる。
いまできることをする。

その積み重ねが、1週間後、半年後、1年後になっていきます。
いまこの瞬間に何を選んで、何をするのか。
ただただその積み重ねが、未来と呼ばれるものになっていくのだろうと思うのです。

人は自分を活かしたい、役立てたいという思いを持っていると私は思っているんですね。

誰かの役に立ちたい、喜ばせたいと思っていて、
それができるとうれしく感じる。

仕事かもしれないし、パートナーや友達、家族との関係かもしれないし
どんな形であれ、誰かの役に立てているな、いいものを作れたなと思えることがあるとうれしい。

そう考えると、いまを生きるといったとき
誰かを幸せにするために、誰かを喜ばせるために、誰かのお役に立つために
いまできること、したいことをする
というのが、シンプルな考え方かなと思っています。

「誰か」には、「自分」が入っていてももちろんOKで
自分を満たすことで、自分がいい状態でいられたら、
結果として周りにもいい状態の波が広がっていく……そんなふうに思っているんですね。

ほがらかに笑っている人がいるとします。
その人と一緒にいると、こちらも元気をもらえたりします。

ラーメン屋さんに、めっちゃおいしそうにラーメンを食べている人がいるとします。
そこで一緒にラーメンを食べたら、そのラーメンはきっとおいしく感じます。

自分がおいしそうにラーメンを食べる人になるのも、いい。
それだけで、もしかしたら世界平和に貢献しているのかもしれません(大げさすぎますかね)。

誰の役に立ちたいかな? 誰を喜ばせたいかな?
何ができるかな、自分にできることってどんなことがあるかな?

仕事の場でも、近所にお買い物に行くときでも
ふだんからちょっとだけ、そんな意識を持つようにしてみると
それだけで、その日はいい日になったりします。

自分にできることって、大きなことじゃなくてぜんぜんいいんです。
買い物のレジで5円のおつりを受け取るときに、「ありがとう」と言ってみる。
職場の人がちょっとでも心地よくいられるように、笑顔で「おはようございます」と言ってみる。
あの人どうしてるかな?という人に、久しぶりに「元気~?」とメールしてみる。
誰かの幸せを祈る。
そんなことでもいいんです。

自分が誰かのためにいまこの瞬間にできること、なんだろう?

そう思うことで、その瞬間、愛からの行動が生まれます。

なにができるかな?
なにがしたいかな?
誰のためにしたいかな?

それを積み重ねたり、広げたりしていくことが、いまを生きるひとつの指針になる。
そんなふうに思っています。

愛からの行動を贈ると、巡り巡ってそれが返ってくるともいわれます。
仕事とは、ものすごくシンプルにいうと、誰かを喜ばせること、誰かのお役に立つこと。
喜んでもらったり、お役に立てた分だけ、それがお金として返ってくる。
この考え方は、仕事を長く続けるためのベースにもなるんですね。

愛からの行動が増えると、なぜか未来の不安もなくなっていきます。
不思議なんですけど。

不安の感情と愛の感情を、人は同時に持つことができないからなんですね。
誰かを喜ばせたり、誰かにありがとうと言ったり、誰かの幸せを祈ったり、誰かを応援したりしているとき、
その瞬間、自分の中にあるのは愛からの感情なんですね。

不安になることもあるけれど、
そのたびに、誰かのためにこの瞬間できることないかなと思ってみる。

それが自分らしい生き方をしていくシンプルな秘訣かなと思っています。

みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

ABOUT ME
中村陽子/心理カウンセラー
中村陽子/心理カウンセラー
カウンセリングサービス所属。恋愛、婚活、片思い、復縁、生き方、自己実現などなど……年間600件のご相談を受けています。「このままでいいのかなと、もやもやする……」そんなときは電話カウンセリング(45分間/初回無料)もお気軽に使ってみてくださいね。ツイッターでも幸せをつかむマインドづくりのコツつぶやいてます@nakamurayoko70